8月26日に坂井市主催の「お仕事体験イベント「わく・ワク・WORK おしごとってなに?」」に参加させて頂きました。

小学生を対象としたイベントで坂井市市内の企業や、銀行、警察、消防など31種のお仕事が集合しました。

当社は建築士のお仕事ということで、設計図面を使って、高学年には図面のトレース(原図を薄紙に書き写す)作業を、低学年には図面に色を塗ってもらう作業をしてもらいました。

時間も限られていて1から10までの説明はできなかったので、大まかな説明だけしてあとは子どもたちに好きなようにやってもらいました。

見ていると、図面の隅から隅まで丁寧に書き写す子もいれば、途中で飽きてしまい最後まで辿り着かない子もいました。

30分と短い時間ですが、集中すると大人でも疲れる作業です。

作業を終えた子どもたちに感想を聞くと、

「思った以上に大変だった」「疲れた」

という感想もあれば

「自分で設計した家に住んでみたい」

という感想もあり、少しでも建築の仕事に興味を持ってくれたらいいなぁと思いました。

 

私自身、人に教えるという作業をすることがあまりなく、どうしたらわかりやすいのか、伝わりやすいのかを今後勉強していかないといけないんだなと感じました。

会場にいた子どもたちはみんな楽しそうに取り組む姿がとても印象的で、参加させてもらってよかったなと感じました。

DSC_5599 DSC_5600