家を建てるには地盤の強度が必要

家を建てる土地の地盤が弱い場合、地盤改良が必要になることがあります。

すでに持っている土地の地盤が弱い場合は仕方ありませんが、これから土地の購入を検討している場合、事前に地盤強度を知りたいですよね?

ですが、地盤の強さは土地を見ただけではわかりません。強さを図るためには、【地盤調査】が必要になりますが、基本的に地盤調査は土地の購入後にしか行うことができません(;”∀”)

つまり、地盤調査してからその土地を買うかどうかを決めることができないんです…。

 

『地盤強度もわからないまま土地を購入するのは不安だ…』

『地盤改良に無駄なお金はかけたくない…』

と思いますよね。。

そんな不安を少しでも解消できる方法をご紹介します。

 

地盤の強度を事前に知る方法

なんて方におススメなのが地盤サポートマップというサイトです。

 

 

三国町の地図を表示していますが、過去に地盤調査した場所が〇で示されていて、その色によって、強い・やや強い・普通・弱いが区分されています。

つまり、ピンクの〇のところが地盤の弱い箇所ということです。

ご自身が購入しようとしている土地の近くの強度を見ることで、ある程度地盤の強さを予測することが出来ます。

あくまで目安ですが、土地選びの参考にしてみてくださいね~。

 

強度を知るために参考にできること

その他、川や海、池、沼などの近くは、どうしても地盤が弱くなる傾向にあります。

また、地名に水に関する名前がついている場合、過去にその周辺に池などがあったことを示していることも多いため、これも目安の一つになります。

 

まとめ

以上、地盤の強さを事前に知る方法をお伝えしました。

あくまで目安ですので、これに該当しない場合もあります。結局は地盤改良が必要かどうかは調査をしてみないとわかりません(;”∀”)

ですが、なにもわからず不安なまま土地を購入するよりは、こういった情報を役立てて、決断の材料にしていただければなーと思います♪

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。

注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。

 

【ずっと側にいる、という安心。】
徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆