新型コロナウイルスの影響で、遠出するのも難しく、おうちで過ごす時間が増えている昨今。

これから来るゴールデンウイークや夏休みなどの長期休暇を少しでも楽しもうと、庭でバーベキューをしたいと考えている方もいらっしゃるのでは??

また、最近では家を建てる際に、『庭でバーベキューができるようにしたい』という要望も多いです。

 

では、そんな庭でバーベキューをするときに気を付けたいことをご紹介します。

 

ここに気を付けよう!お庭でバーベキュー

 

煙が出ないようにする

炭火を使ってのバーベキューはどうしても煙が出てしまいます。それがバーベキューの醍醐味だったりもしますが、おうちBBQの場合は注意が必要です。

周りに家がないような場所ならあまり問題ないかもしれませんが、煙が出ることでお隣さんや近隣の方にご迷惑になることも…

また、自宅の中が煙臭くなることもあるので、できれば煙が出ない方法がおススメです。

 

そこでお勧めなのが、炭火を使っても煙が出ないタイプのものを使用したり、またはカセットボンベで使用できるものを利用すること。

 

コチラが煙の出ない炭火焼器・【ロータスグリル】は、炭を使いながらも、特殊なファンで煙が出ないすぐれもの。
手軽に炭火バーベキューが楽しめます。

 

コチラの【イワタニ・タフまる】は、キャンプなどでも人気のカセットコンロです。

カセットガスで調理できるため、面倒な炭の着火や片づけが不要!より手軽なお庭バーベキューにぴったりですよ♪

 

このように、事前に煙の出ない製品を用意しておくことで、近隣の方々への配慮になります。

 

洗濯物に注意する

自宅の洗濯物はもちろん、お隣さんの洗濯物にも注意しましょう。

煙の臭いがついてしまったり、また、煙が出ないように上記のような製品を使っても、油や食べ物の臭いなどが洗濯物についてしまう可能性があります。

ご自身の洗濯物なら自己責任ですが、お隣さんの洗濯物に臭いがついてしまったら大変です。

お隣さんの洗濯物から離れた位置で行うなど、洗濯物にも配慮しましょう。

 

時間帯に注意する

バーベキューというと、楽しくってつい大声で話したくなるもの。ですが、これがトラブルになることも多々あります。

近隣に住宅がある場合は、夜遅くまで騒ぐのは避け、早めにしまうことを心掛けましょう。

 

事前に許可を取る

お隣さんや、隣接するお宅には事前に『●●日にバーベキューをさせていただきます』と許可を取っておくとより親切ですし、トラブル回避にもなります。

 

人数に気をつける

自分の家だから、大人数でも迷惑かけないでしょ!と思われるかもしれませんが、人数が多くなればそれだけ騒がしくなりますし、配慮したほうがいいでしょう。

また、大人数でのバーベキューなどの会食は、新型コロナウイルスの感染リスクを高める可能性があります

自分たちは大丈夫!と思っていても感染する可能性はありますし、お隣さんや近隣住宅の方に不安や不快感を与える可能性がありますので、今の時期は特に人数に注意した方がいいと思います。

 

外から見えない庭の作りにする

みんなでワイワイ楽しいバーベキューですが、外からの視線は気になります。

これから新築を建ててバーベキューが出来る庭を作るなら、道路やお隣さんから丸見えにならないように目隠し塀を作ったり、中庭にしたりすると、よりお庭でバーベキューを楽しむことが出来ますね♪

 

 

まとめ

以上、お庭でバーベキューの時に気を付けたいことをご紹介しましたが、つまりは『お隣さんや近隣住宅に配慮する』ことが大切ということ

ほんのちょっと気配りをするだけで、近隣トラブルを避け、楽しいお庭バーベキューを楽しんでくださいね♪

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。

注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。

 

【ずっと側にいる、という安心。】
徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆