お客様からこんな連絡が…。

 

「冷蔵庫の後ろの壁の中から子猫の鳴き声がするから見に来てほしい」

 

壁から子猫?!

屋根裏かどこかから入り込み、何かの拍子に出られなくなってしまったのでしょうか?

赤ちゃん猫だった場合、放っておくと餓死したりしてしまう可能性もあるので、すぐに現場に駆け付けると…

 

「ミャーミャー」

と、確かに壁の中から子猫の鳴き声が…

そして、外にはその鳴き声に呼ばれてきたのでしょう、親猫の姿がありました。

 

親猫ちゃん、かなり怒っています。子猫を閉じ込めたと思っているんかな?

不安でどうしようもないんでしょうね。

早く助けてあげたい。

 

お客様に承諾を得て、冷蔵庫の後ろの位置の壁を破ると…。

確かにそこには子猫が!!!!

けがをしたり、何かにはまって動けなくなっている様子はありません。

 

手を伸ばして助け出そうと思った瞬間、今度は床下に逃げ込んでしまいました。

 

床下を鳴き声がどんどん移動していきます。古い家なので床下が非常に低く、人が入れる隙間はありません。

動物用の檻を仕掛けるようなスペースもなし。

基礎の通気口から覗いても姿は見えず…。

そこら中の床に穴を空けるわけにもいかず我々もどうすることもできません。

 

そこでお客様と相談の上、基礎の通気口に穴を空けて様子を見ることに。

しばらくすると、空けた通気口から親猫ちゃんが床下に入っていきました!

 

それ以降、子猫の鳴き声は止まりました。

姿は見ていませんが、親猫が床下で子猫を見つけて、一緒に出てきてくれたのでしょうか?

 

それから1日経ちましたが、猫の声は聞こえないそうです。

出て行ってくれていればいいなー。

 

数日様子を見ていただいて、また見に行ってみようと思います。

 

しかしあの子猫、かわいかったなー。

無事に脱出して家族と暮らしていますように!

 

 

※写真はイメージです。実際の子猫ではありません※

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。

注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。

 

【ずっと側にいる、という安心。】
徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆