Ishimaru's ブログ

仕事のこと

住宅ローンアドバイザー試験に合格しました!

2022.01.28
仕事のこと

住宅ローンアドバイザー試験に合格しました!

この度、住宅ローンアドバイザー試験に合格しました。 住宅ローンアドバイザーとは、『家を買いたい』、『住宅ローンを組もうかな』…と考えている方に、生活スタイルや将来設計を踏まえたうえで、無理のない借入金額や返済金額のアドバイスを行う専門家のことです。 生活を豊かにするために家を建てるのに、ローンが原因で生活が苦しくなってしまうのでは意味がありません。 弊社の企業理念にもあるように、【安心して快適に暮らしていただくことこそが、家の本当の役割】と考え、家計の面も踏まえたご提案ができるようになりたい! と考えたのが取得のきっかけです。   これから家を建てる方、リフォームを考えている方に、お金の面でもお役に立てればなぁと思います。 ローンに関してお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談くださいね!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

半導体不足の影響が出ています

2022.01.05
仕事のこと

半導体不足の影響が出ています

現在、世界中で半導体不足が深刻化しています。 車や携帯電話、ゲーム機などが、半導体不足による生産が遅れているのは、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか? この半導体不足が実は家づくりにも大きな影響を及ぼしています。 例えば… ・エアコン ・トイレ(温水便座) ・照明機器 ・エコキュート(温水器) などなど…家を建てるのに必要なものも半導体不足による納期遅延が発生しています。   特に困ってしまうのが、エコキュートなどの温水器の供給不足。 もしもおうちのエコキュートが壊れてしまうと、家じゅうのお湯が出なくなってしまいお風呂に入れなくなってしまいます。 場合によっては数か月程度入荷待ちということもあり、何か月も銭湯通い…なんてこともあり得ます。 特に冬場に故障した場合は大変ですよね…。   先日、ある有名タレントさんも、『おうちのエコキュートが壊れてしまい、数か月間風呂なし生活を余儀なくされた…。』といっていました。 モノがないのは、芸能人パワーを使ってもどうしようもないんですね。。。   もちろんメーカーも必死で生産を行ってはいますが、なかなか追いついていないのが現状です。 なんとか早く納品できるよう様々なメーカー・卸業者と交渉していますが、在庫がないものはどうしても入ってこないので、お客様には申し訳ない限りです。。。   一刻も早く半導体不足が解消するのを祈るばかりです。。 しかし、また世界的に新型コロナウイルスが流行し始めています。元の世の中に戻るのはまだまだ先になるのでしょうか…。。。   皆様のお困りごとに少しでも早く対応できるよう、なにかご不便があった場合は早めにご連絡ください!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

エアサイクルの家って何??

2021.11.22
仕事のこと

エアサイクルの家って何??

私たち石丸ハウスセンターがおススメする【エアサイクルの家】。 エアサイクルの家は、壁の中に自然の空気を循環させ、家にも人にも優しく、夏涼しく冬暖かいのが特徴です。 今日はそのエアサイクルの仕組みを簡単にご説明しますね。 エアサイクルの仕組みとは? 壁の中に空気を循環させるとは一体どういうことなのでしょうか? 通常の断熱は、熱を遮断するために、壁と壁の間にみっちりと断熱材を入れ込みます。これにより暑さ寒さを遮断することができるのですが、壁の中に湿気が溜まりやすくなり、カビや腐食の原因になることもあるんです。 エアサイクルの家は、断熱材を入れた外壁壁と内壁の間に通気層を設けることで自然と空気を循環させ、湿気がこもることを防止するとともに冷暖房効率を高める仕組みになっているんです。 さらにエアサイクルは夏と冬で違った働きをし、季節によって空気の流れを変えることで、いつでも快適な空間を作っているんです。 夏のエアサイクル 夏は、床下のひんやりとした冷気を利用して、床下の給気口から入った空気が壁を通り小屋裏から熱を逃がします。 これは「熱い空気は上昇する」という自然の原理を活かしたもので、機械の力で強制的に行う給排気ではありません。壁の中に空気を流すことで嫌な湿気も排除し、室内はカラリとした涼しさです。 冬のエアサイクル 冬は、小屋裏床下の給排気口をぴったりと閉じ、冷気をシャットアウトします。 日射熱や室内から放出される熱を通気層に閉じ込め、家全体をふんわりと包みながら、壁や床からのひんやりする冷えを抑えます。 夜間は昼間に屋根や壁、床下に蓄えた熱を利用して冷却を防ぎます。 エアサイクルの特徴 夏涼しく冬暖かいという点では通常の断熱とあまり変わらないように感じますが、なんといってもその特徴は空気が壁の中を循環すること。 そうすることで家の中にいやな湿気が溜まらず、家がカビや腐食によって痛む原因を可能な限り減らすことができ、家を長持ちさせることにつながります。 また、空気が循環することでアレルギー物質が家の中にたまりにくくなったり、湿気による体への不快感などが軽減されることで、体にも優しい住まいになるんです。 空気を循環させるのにファンなどを使用せずに、熱対流により自然に空気が循環するパッシブデザインを利用しています。 これらのエアサイクルの家の仕組みはすべて専用の部材を使って作られており、機能を十分に発揮できるようになっています。 石丸ハウスセンターのおすすめはエアサイクル 私たち石丸ハウスセンターでは、家にも家族にも優しい健康的な【エアサイクルの家】をお勧めしています。 ブログですべてをご紹介するのは難しいので、詳しくはこちらをご覧ください♪ もっと知りたい!という方には資料もお送りしております。 ホームページのお問い合わせよりお気軽におご連絡ください!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

地鎮祭が執り行われました

2021.08.21
仕事のこと

地鎮祭が執り行われました

本日8月21日(土)、新築工事に伴う地鎮祭が執り行われました。 天候にも恵まれ、快適な気温の中で行うことができました♪ 無事にお引き渡しできるよう安全第一で進めていきます(^O^)/   ところでみなさんは、地鎮祭にはどんな意味があるのかご存じですか?? 地鎮祭とは? 地鎮祭を行うのには、 ・氏神様に土地を利用する許可を取る ・工事の安全を祈る ・住む人の繁栄を祈る という意味が込められているんです。   土地には氏神様という、その土地を守っている神様がいます。 その土地の神様へご挨拶するために、地域の神社の神主さんに来ていただき、安全と繁栄をお願いをするものが地鎮祭なんです。 地鎮祭は必須ではないけれど… 地鎮祭はいわゆる神事にあたります。 ですので、絶対にやらなきゃいけない!というものではないですし、最近ではまったくやらない施工会社さんもあるようです。 ですが、私たち石丸ハウスセンターは『家族を幸せにする快適な住まいを届けたい!』という想から、ずっと安心して暮らしていただけるよう、お客様皆様に地鎮祭を行わせていただいています。 地鎮祭を思い出に そして地鎮祭は、一生に一度あるかないかの家づくりのスタートを飾る記念日でもあります。その記念日がお客様の素敵な思い出になるよう、丁寧に対応させていただきます。 もちろん、準備は私たちがお手伝いしますのでご安心くださいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

壁の中から子猫の鳴き声が…

2021.06.04
仕事のこと

壁の中から子猫の鳴き声が…

お客様からこんな連絡が…。   「冷蔵庫の後ろの壁の中から子猫の鳴き声がするから見に来てほしい」   壁から子猫?! 屋根裏かどこかから入り込み、何かの拍子に出られなくなってしまったのでしょうか? 赤ちゃん猫だった場合、放っておくと餓死したりしてしまう可能性もあるので、すぐに現場に駆け付けると…   「ミャーミャー」 と、確かに壁の中から子猫の鳴き声が… そして、外にはその鳴き声に呼ばれてきたのでしょう、親猫の姿がありました。   親猫ちゃん、かなり怒っています。子猫を閉じ込めたと思っているんかな? 不安でどうしようもないんでしょうね。 早く助けてあげたい。   お客様に承諾を得て、冷蔵庫の後ろの位置の壁を破ると…。 確かにそこには子猫が!!!! けがをしたり、何かにはまって動けなくなっている様子はありません。   手を伸ばして助け出そうと思った瞬間、今度は床下に逃げ込んでしまいました。   床下を鳴き声がどんどん移動していきます。古い家なので床下が非常に低く、人が入れる隙間はありません。 動物用の檻を仕掛けるようなスペースもなし。 基礎の通気口から覗いても姿は見えず…。 そこら中の床に穴を空けるわけにもいかず我々もどうすることもできません。   そこでお客様と相談の上、基礎の通気口に穴を空けて様子を見ることに。 しばらくすると、空けた通気口から親猫ちゃんが床下に入っていきました!   それ以降、子猫の鳴き声は止まりました。 姿は見ていませんが、親猫が床下で子猫を見つけて、一緒に出てきてくれたのでしょうか?   それから1日経ちましたが、猫の声は聞こえないそうです。 出て行ってくれていればいいなー。   数日様子を見ていただいて、また見に行ってみようと思います。   しかしあの子猫、かわいかったなー。 無事に脱出して家族と暮らしていますように!     ※写真はイメージです。実際の子猫ではありません※   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

外壁の修繕をさせていただいています!

2021.05.08
仕事のこと

外壁の修繕をさせていただいています!

お客様のおうちの外壁の修繕を行わせていただいています(*'ω'*)     先日軒天が落ちてしまったとご相談を受けた際に、外壁もいっしょに修繕をしたいとご依頼をいただきました。   外壁は家の中でも特にみられる部分。外から一番目立ちます。 そして、雨風にさらされる部分でもあるため、経年劣化の進みやすい場所でもあります。 現在の外壁は板張りですが、断熱性能や耐久性をアップさせるためにサイディング張りにすることになりました。   ずっと暮らしていく家だから、きちんとメンテナンスして、永く快適に過ごしていただきたいです。   外壁の修繕はもちろん、瓦の直しや雨漏り、水回りのお困りごとや内装の修繕などなど、住まいのお困りごともなんでも石丸ハウスセンターにご相談くださいね♪     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。   【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more