Ishimaru's ブログ

家に関するお金の話

そろそろ住宅ローン控除申請の準備を!

2022.01.27
家に関するお金の話

そろそろ住宅ローン控除申請の準備を!

家を建てた後に、絶対に忘れてはならないのが『確定申告』です。 「えっ?確定申告って自営業の人とか副業してる人とかが行うものじゃないの?!」と思ってしまいがちですよね? サラリーマンをしていると、確定申告って無縁だと思いがちなのですが、家を建てた翌年の1回だけは申告が必要なんです。 それは『住宅ローン控除』を受けるためです。 これを忘れてしまうと、何十万円単位の損をしてしまいますので注意が必要です。 住宅ローン控除とは? 住宅ローン控除とは、家を建てる(買う・リフォームする)際に借りたお金の年末残高に対しての1%分の金額を、住民税・所得税から控除するというものです。 例えば、年末の住宅ローン残高が3000万円だった場合、その1%、つまり30万円が控除として還付されるんです。 これは、新築を建てるハードルを少しでも低くしようという制度で、住宅ローンを借り入れて家を建てた人の税負担を軽くするのが目的です。 手続きするだけで10年間(基本的)控除を受けることができるので、申請は絶対に忘れないようにしましょう。 控除の申請期間は? 住宅ローン控除申請の期間は、確定申告の時期と同じです。毎年、2月中旬から3月中旬くらいまでの、約1カ月が申請期間になります。 令和3年度の申請期間は【令和4年2月16(水)~3月15日(火)】となっていますので、この期間をすぎないように注意しましょう。 申請方法は2種類あり ・税務署に行って申請する ・インターネットで申請する のどちらかを選ぶことができます。 税務署は確定申告の期間は非常に込み合いますので時間に余裕を持って行かないといけませんが、職員さんが丁寧に教えてくれるので安心感があります。 その点インターネトの申請は自宅で行うことができるので便利ですが、確定申告の方法がわからない方は戸惑ってしまうかも…。 自分に合った方法を選ぶようにしましょう。 また、申請は初年度に1回行えば、それ以降は必要ありません。ちょっと面倒に感じますが、1回だけと思って頑張りましょう。 住宅ローン控除の準備はお早めに! 『住宅ローン控除の期間ってまだ先だし、1カ月間も申し込めるならまだまだ余裕じゃん!』 と思ってゆっくりしていると、申請が間に合わないかもしれないですよ! というのも、申請には様々な書類が必要だから。一つでもかけていると申請できないので注意しましょう。 必要書類は ・土地・建物の登記事項証明書(法務局にて発行) ・土地・建物の不動産売買契約書・建物請負契約書 ・源泉徴収票(勤務先にて発行) ・住宅ローンの残高証明書(金融機関から郵送されます。) これらの書類が必要になります。 書類によって取りに行く場所が違うのでちょっと手間がかかりますよね。また、残高証明書や源泉徴収票は、もらったけどなくしてしまった!という場合、再発行に時間がかかることがあります。 いざ税務署にいこう!となったときに、必要書類が足りない!ということのないように、書類の確認・申請は早めに行っておきましょう。 まとめ 住宅ローン控除は、かなりお得な制度です。 面倒な手続きにはなりますが、1回申請すれば10年間は控除を受けることができ、数十万円の還付を受けることができます。 余裕を持って準備して、忘れずに確定申告を行ってくださいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

住宅ローンの事前審査はお早めに!

2022.01.17
家に関するお金の話

住宅ローンの事前審査はお早めに!

住宅ローンと聞くと、 『書類も多くて手続きが面倒で、しかも平日しか銀行はやってないしなかなか行けないからな~。』 『どうせ家を建てるのは○○カ月後だから、まだ大丈夫だよね。』 と、どうしても後回しにしてしまいがちです。 ですが、後回しにするといろいろと不都合なこともあるんですよ…。 住宅ローンの事前審査はお早めに! 住宅ローンの事前審査は、早めに行っておくことをおススメします。 もしも土地の購入や家のプランが決定してから審査に申し込み、そこで審査が通らなかった場合、最悪の場合家を建てることができなくなってしまいます。 契約をしてしまっていた場合、違約金や手数料が発生してしまうことも…。 また、審査に通ったとしても、予定額より大幅に借入可能額が減ってしまった場合、大幅なプラン変更を余儀なくされてしまいます。 計画通り家を建てるためにも、住宅ローンの審査は早めに行うことが大切です。 特に、本審査の前の【事前審査】は、意外と簡単にできるので、余裕を持って行動しましょう。 事前審査は意外とハードルが低い そうはいっても、銀行って平日だけしかやってないじゃん…。 しかも15時で窓口閉まるし、仕事休んで行くのって気が引けるからなぁ~。 という方もご安心ください。 実は各銀行にはローン専用窓口があり、その窓口は基本的に土日や平日の夕方でも対応してくれます。 また、銀行によってはネットから事前審査を申し込むことも可能です。 そして、必要書類や記入するものも多くはなく、審査結果も1週間程度で連絡が来ます。 基本的な必要書類は ・源泉徴収票 ・免許証、保険証 ・印鑑 金融機関によって違う場合もありますが、基本的にはこれらを用意しておけば大丈夫です。 源泉徴収票は昨年度のものが必要です。 なくしている場合は会社から再発行してもらう必要があるので、早めに依頼しましょう。 早めの審査が後々の安心につながる 本審査は契約が終わってからしかできませんが、事前審査はいつでも申請が可能で、手続きも比較的簡単です。 実際に借り入れできる金額は本審査が通るまで決定しませんが、事前審査でおおよその借入可能額を把握することができます。 自分がいくらくらい借りれるのかわからずに、計画を進めていくのは怖いですよね。 予約をしておけば待ち時間もなくスムーズに受付できますので、安心して計画を進めていくためにも、事前審査は早めに行っておくことをおススメします。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

実家と同じ敷地に家を建てる場合、水道代電気代はどうするの?

2021.12.23
家に関するお金の話

実家と同じ敷地に家を建てる場合、水道代電気代はどうするの?

実家の隣(または後ろ)に、家を建てる。…実家の土地が広い場合は選択肢の一つです。 土地の有効活用にもなるし、購入費用も抑えられるので、私たちの住む福井では結構よくあるパターン。 実家が近いとご両親も嬉しいですし、お孫さんが生まれた時や両親が高齢になられたときに、お互いサポートしあえるので安心です。 ですが、同じ敷地の場合、電気代や水道代はどうなるのでしょうか? 実家と同じ敷地に建てた家の水道代・電気代 実家と同じ敷地に家を建てた場合、水道代、電気代は、実家と一緒にすることもできますし、別々にすることも可能です。 どちらを選ぶこともできるのですが、別々のほうが気を使わなくていい!という理由から分けられる方も多いです。 別々にするということは、水道と電気を別に引き込む(新たに契約する)ということになります。 電気の引き込みは比較的簡単にできるのですが、ちょっと厄介なのが【水道の引き込み】です。 水道引き込みに係る費用 水道の引き込みの場合、地面の中に管を埋める必要になるため、電気工事よりも金額が高くなるんです。 その費用はおよそ40~50万円です。 そんなにかかるの?!と思ってしまいますよね…。 そこまでお金をかけてまで新しく引き込むのか??それなら水道代を折半したほうがいいんじゃない?? どちらが自分たちにとって都合がいいのか? ここをポイントに、親御さんと一緒に検討してみることをおススメします。 地域によっては水道を引き込めない場合も… 話し合いの結果、水道を引きたい!!という結論になっても、簡単に引き込みができない場合もあります。 なぜなら、地域によっては一つの敷地には水道は一つしか引き込めないという場所もあるからです。 その場合は、一つの水道を二つの家で共用するしかありません。 また、一つの敷地に見えても実はいくつかに分かれている場合もあり、その場合には水道を引き込める数が変わります。 これらはちょっとわかりづらいので、依頼している建築会社さんに確認してみましょう。 基本料金問題 水道、電気を別々にした場合の注意点はその他にもあります。 それは、別々で契約した場合には、それぞれに基本料金がかかるということ。 同じ水の量・電気の量を使っていても、別々で契約している場合には基本料金の分がどうしても高くなってしまうんです。 一つの契約で使う方が金額的には安く済むのでお得ですが、どのように金額を分けるか?が問題になる場合も…。 単純に折半するならOKですが、使う量が違うから支払いも変えるべきだ!となった場合、どちらがどれだけ払うかで揉めることもあるかもしれません。 まとめ 同じ敷地に家を二つ建てる場合の水道代、電気代について見てみました。 電気については比較的簡単に新規で引き込みできますが、水道はちょっとややこしかったりするんですね。 水道は後から引き込もうと思うとさらに大変になり費用もかさみます。 また、水道も電気も、別々で契約した場合には基本料金も別々に発生します。 家族でしっかりと話し合った上で、どうするかを考えてみてくださいね。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

住宅ローンの諸経費って?

2021.10.28
家に関するお金の話

住宅ローンの諸経費って?

家づくりの時にほとんどの方が利用する【住宅ローン】。 そんな住宅ローンを借りる時に、諸経費がかかるのをご存じでしたか? 今日は、住宅ローンの諸経費についてご紹介します。 住宅ローンの諸経費って?? 実は、住宅ローンを借りる時にお金が必要になります。 借りるのにお金を払うの?????そうなんです。借りる時に必要なお金、それが諸経費です。 どういうこと?と疑問に思う方がほどんどでしょう。そして、どんな項目にいくらぐらい必要なのかがわからないと不安ですよね…。 諸経費を含めて家の予算を考えないと、思わぬところで予算オーバー…なんてこともあり得ます。 諸費用の内容や金額は金融機関によって様々ですが、ここでは代表的なものとその金額の目安をご紹介します。 事務手数料 まずは事務手数料。様々な業界でよく耳にするのではないでしょうか? 住宅ローンにおける事務手数料は、手続きをしたり書類を作成する作業費や、工務店への支払い手続きなどの諸作業に対して支払うものです。 事務手数料は無料のところから10万円くらいまで設定は様々ですが、平均して3~5万円の金融機関が多いようです。 住宅ローン保証料 保証人という言葉を聞いたことがあると思います。保証人とは、ローンを借りた人がお金を返せなくなった場合に、代わりに返済をする人のことを言います。 最近ではこの保証してくれるのは人ではなく、会社に代わってきています。保証会社がもしもの場合にローンを肩代わりしてくれるために支払うお金が、【住宅ローン保証料】です。 もちろん、保証会社は誰でもかれでも保証してくれるわけではありません。ローンと一緒でしっかりと審査があり、その審査が通って保証を受けることができ、その上で初めて住宅ローンを借りることができるようになるんです。 そしてこの住宅ローン保証料が一番諸費用の中では高額になります。 金融機関によってはゼロのところもありますが、平均して借り入れ金額の2%くらいが一般的です。 例えば3000万円借り入れするのであれば、その2%、つまり60万円が保証料として必要になります。結構な額になりますので、保証料の有無、保証料の%も含めて比較検討しましょう。 つなぎ融資手数料 つなぎ融資とは、住宅ローン特融の融資方法です。 家を建てる際のお金の支払い方法は基本的に、終わってから一括で支払うのではなく、数回に分けて支払います。 例えば3000万円の家を建てる場合、 着工金 1000万円 中間金 1000万円 最終金 1000万円 といった具合に、何回かに分けて支払うんですね。そのタイミングや回数は業者によって様々ですが、地鎮祭の時・上棟の時に1回・引き渡しの時に最終金…といったイメージです。 これに合わせて住宅ローンも複数回に分けて融資を受けることが可能なんです。 このつなぎ融資のメリットは、最終金が支払われるまでローンの返済がスタートしないという点です。つまり家が完成するまで返済が免除されるため、例えば仮住まいの家賃を支払いしている方などは、家賃とローンの二重払いになることがないため安心です。 この着工金、中間金を先に支払っても、最終金の借り入れまで返済無しで貸してくれる制度が【つなぎ融資】なんです。そのために支払うのが、つなぎ融資手数料です。 コチラも金融機関によって金額は違いますが、手数料は5~10万円が一般的です。 登記費用 家が建ったら、自分の持ち家であるという照明のために、自分の名義にする必要があります。 そして、万が一の際に保証会社に住宅ローンを肩代わりしてもらう際、家は売却して返済に充てられます。その際の担保にする権利を抵当権といいます。 この名義と抵当権を登録することを【登記】といいます。そしてこの登記を代行してもらう費用が【登記費用】ということになります。 まとめ 以上、住宅ローンの諸費用についてご紹介しました。 金融機関やローン商品によって諸費用の内容は異なるためあくまで代表的なもののご紹介ですが、選ぶものによっては数十万円の差がつくこともあります。 住宅ローンは諸費用の金額だけで比較できるものではありませんが、諸費用の種類とおおよその金額を頭に入れて置いて、予算オーバーを防ぎつつ、理想の住宅ローンを選ぶ参考にしてみてください♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

無理のない住宅ローンの目安とは?

2021.09.30
家に関するお金の話

無理のない住宅ローンの目安とは?

注文住宅を建てる際に借りる【住宅ローン】 ローンで借りれる金額は、年収や勤続年数、現在の借り入れ額などで決まるため、人それぞれです。 そして、最大どれだけ借りれるかも大事ですが、借りても負担なく返せるか?がとても重要になります。 無理のない住宅ローンの目安とは? 住宅ローンの『借りられる最大額』と、『無理なく返せる額』は大きく異なる場合があります。 多くの場合が30年程度の長期の返済期間になるので、必要な貯蓄をしながら無理なく返済が可能な範囲内で住宅ローンを組むことが重要です。 では、無理のない借入額とは、どの程度の金額なのでしょうか?その簡単な計算方法をご紹介します。 あくまで目安ですが、借入の参考にしてみてください! 居住費に充てられる最大費を計算 まず、現在の住居費が年間でいくらかかっているかを算出します。 現在、毎年1年間で貯蓄している額の中から、住居費に回せる金額を算出します。 このふたつを足した金額が、住宅購入後の住居費に充てられる最大の金額になります。 【計算式】 現在の年間居住費+年間貯蓄額から居住費に回せる額=住宅購入後の年間最大居住費(①) ここに金額をあてはめてみてください。 算出された①の金額が100万円の場合、最大居住費は年間100万円となります。 現在の居住費には、現在の家賃や共益費、駐車場代、管理費などの総額を含めて計算し、貯蓄から回せる金額は、新居購入のために貯めている金額などが当てはまります。 ただし、住宅購入後もきちんと貯蓄ができる家計にするために、年間貯蓄額から住居費に回せる金額は少なめに見積もっておくのがおススメです。 住宅ローンの返済に充てられる額を計算 算出した③の金額から、予想される固定資産税等の保有に係る税金を差し引きます。 ここで算出した数値が、住宅ローンの返済に充てられる金額ということになります。 【計算式】 住宅購入後の最大居住費-住宅保有に係る税金=住宅ローンに充てられる金額(②) 例として、年間100万円の最大居住費がある方が、固定資産税10万円の家を建てたのであれば、その方が住宅ローンに充てられる金額は年間90万円ということになります。 町内会費などがかかる地域の場合は、その費用も保有に係る金額に含めておいた方がなお安心です。 理想の返済期間を算出 最も安心できる返済期間はきちんと収入が見込める定年までです。 例えば、ローン借入時の年齢が30歳で、定年が65歳の場合、35年ローンが理想です。 【計算式】 定年年齢-ローン借入時の年齢=理想の返済期間(③) この期間内であれば、安心してローンを返せると考えていいと思われます。 やむなく定年後の年齢までローンを組まなくてはいけない場合には、定年後の返済も視野に入れた資金計画を立てておくことが重要です。 無理のない借入額は? 最後に、下の表を使って計算を行います。 借り入れ予定の金融機関の金利と③の理想の返済期間を照らし合わせ、そこに②をかけます。それを100万円で割った数字が、無理なく返済できる借入額の目安となります。 【計算式】 表の数値×÷100万円=無理のない借入額(④) 例えば、②が、90万円の人が金利2%で35年ローンを組む場合、 2, 515万円×90万円÷100万円=2, 263.5万円が、無理なく返済できる金額になります。 まとめ 以上、今回は無理なく住宅ローンを返すための目安をご紹介しました。 あくまでも金利が固定で、家庭の収入が一定の場合の計算なので、必ずしも当てはまるものではないかもしれませんが、ある程度の参考にはなると思います。 住宅ローンは借りることが出来る額よりも、安心して返せるかどうかが重要になってきます。 理想の家、そして理想の暮らしを叶えるために、住宅ローンの借り入れは慎重に検討することが大事です。 この計算式を使って、目安を算出してみてくださいね!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。   【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

住宅ローンの繰り上げ返済って?

2021.09.21
家に関するお金の話

住宅ローンの繰り上げ返済って?

家を買うならほとんどの方が組むであろう【住宅ローン】。 そんな住宅ローンは毎月コツコツ返していくのが基本ですが、最初に決めた期間よりも早く返す方法もあります。それが【繰り上げ返済】です。 早く返せるならそれにこしたことはない!…のですが、注意点もあります。 では今日は、住宅ローンの繰り上げ返済について見ていきましょう。 繰り上げ返済とは? 繰り上げ返済とは、まとまったお金が出来た時などに、支払日以外に借り入れの一部金額(または全額)を返済に充てることで、後々の返済を楽にするというもの。 繰り上げて返済に充てた分は、すべてが元金に回されるので、支払い利息が軽減されるというメリットがあります。 繰り上げ返済の方法には主に二つの種類があります。 一つは、期間短縮型といい、その名の通り返済期間を短くするもので、毎月の支払額は代わりません。 もう一つは、返済額軽減型といい、期間は変わらないけど毎月の支払額を減らすというものです。 繰り上げ返済の種類 ・期間短縮型 繰上げ返済したぶん返済期間を短縮する 繰上げ返済後の毎月の返済額は従来通り ローンを早く完済したい人におススメ ・返済額軽減型 繰上げ返済したぶん以降の毎月の返済額を減らす 返済期間は従来のまま 月々の支払額を減らして家計をやりくりしたい人におススメ 繰り上げ返済のメリット ・早めに繰上げ返済を行うほど利息の軽減効果は大きくなる 繰り上げ返済をすると、利息が軽減され、総支払額が減るのがメリットとなります。 特に、早めに繰り上げ返済をすればするほど、その効果は大きくなります。少しでも返済額を減らしたい場合は、早めに繰り上げ返済をするのがお得です。 ほとんどの住宅ローンが、いつでも繰り上げ返済可能となっているので、まとまったお金が出来た時は繰り上げ返済を検討し、一気にローンを軽くしてしまうのもよいでしょう。 繰り上げ返済のデメリット ・無理に繰り上げ返済を行うことで生活が行き詰まることも 注意したいのは、繰り上げ返済にお金を使いすぎて、手元にいざという時の資金がなくなってしまうこと。 今後の生活を楽にするために繰り上げ返済をしているのに、そのために今の生活が成り立たなくなるのでは意味がありません。 また、期間短縮型の返済方法で返済期間が10年を切ってしまうと、住宅ローン減税を十分に受けることが出来ずに損をしてしまうこともあります。 まとめ 住宅ローンは何百・何千万という融資を受けるので、返済計画は非常に重要です。 繰り上げ返済はその負担を軽くするためにも便利な仕組みですが、無理をしすぎると現在の生活を圧迫する可能性もあります。 上手に繰り上げ返済を利用するのもアリですが、まずはローンを組む際に、今の生活だけでなく数年後の生活スタイルも視野に入れて、計画的な融資を受けることが大切ですね。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。   【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

家づくりで予算オーバーしそうなとき

2021.09.09
家に関するお金の話

家づくりで予算オーバーしそうなとき

家づくりで予算オーバーしそうなとき 注文住宅を検討中の方の多くがぶつかる【予算の壁】。 要望を取り込んでいったら大幅に予算オーバーだった…。どうしたら予算を抑えられるかな…?と悩まれる方も多いと思います。 その場合、どのようにコストを抑え、予算に近づけるのがよいのでしょうか? 予算調整のポイント せっかく家を建てるのであれば、優先順位の高いものを取り入れなくては意味がありません。また、優先順位の高いものは思い切ってお金をかけることをお勧めします。 それでは優先順位の低いものはどうでしょうか?家の間取りを見返してみると、意外と優先順位が低いものが紛れているかもしれません。 土地の関係で不可能な場合などには物理的に採用できないですが、広さにある程度余裕があると、優先順位が低いものも可能な限り採用したいと考えます。 すると、家の中には優先順位が高いものと低いものが混在している状況になります。そしてそういったものが予算を圧迫しているのかもしれません。 ここが予算を抑えるポイントになります。 本当に必要なものを見直す 満足度の高い家は、『優先順位の高いものにお金をかけた家』と言われています。こだわりのポイントにしっかりといいものを取り入れ、優先順位の低いものはきっぱりとあきらめる方が、納得のいく家ができるんです。 価格を抑えるためには、設備のグレードを落とすという方法もあります。 しかし、優先順位の高いもののグレードを落とすと、『仕方なくランクが下のものを選んだ』という気持ちが残るとともに、優先順位が高い=よく使う場所であるため、目につく頻度も高いため非常に気になります。その結果、家が完成した後もどうしても後悔が残りがちです。 例えば優先順位1位のこだわりのリビングなのに、家具や家電のグレードを下げて使用していた場合はどうでしょうか? この場合、どうしても『安価なものをとりあえずそろえた部屋』という雰囲気が漂ってしまいます。そうなると、せっかくのリビングも満足がいくものではなくなってしまいますよね? このように、家具だけではなく家の素材や設備も、コストを抑えるためにこだわりのもののグレードを下げると、どうしても気分が下がってしまいます。 優先順位の高い、つまり本当にに必要な物のグレードを下げるより、優先順位の低いものは思い切って無くしてしまってコストを下げる方が、必要なものは洗練され、無駄なものが一切ない、納得のいく家づくりができるのではないかと考えます。そのため、より満足度の高い家になるのではないでしょうか。 まとめ 予算オーバーしそうなときは、一度家の中の優先順位を考えて、削れる部分がないかを見直してみることが大切です。 優先順位を見直してみてもどうしても予算が合わない場合は、予算をアップできる方法を考えたり、または建てる時期を遅らせて資金を貯める、または住宅会社を見直すという選択肢も視野に入れてみましょう。 家を建てることが目的ではなく、その後の快適な暮らしを手に入れることが家を建てる方の理想だと思います。 そのために仕方なくここのグレードを下げる…といった考え方ではなく、今一度必要不必要の取捨選択、また資金計画を見直してはいかがでしょうか?   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

固定資産税って何?その目安をご紹介

2021.05.28
家に関するお金の話

固定資産税って何?その目安をご紹介

持ち家をお持ちの方ならご存じであろう固定資産税。 これから家を建てようかな~と思っている方の中には、聞いたことあるけどよくわからない…という方もいらっしゃると思います。 そこで今日は、固定資産税についてご説明します。   固定資産税とは? 固定資産税とは、所有している土地や建物にかかる税金のこと。 ローンは支払いが終わればその後は支払いがなくなりますが、固定資産税は、建てたり購入したりした家(建物・土地)を手放さないかぎり、ずーっとかかってくるので覚えておいた方がいいですね。 固定資産税はどうやって決まる? では、固定資産税の税額はどうやって決まるのでしょうか?その調査方法と基準をご紹介します。 市の職員が調査に来る 家を新築した場合、しばらくすると市の担当職員さんが調査に来ます。 一定の基準に沿って実際の建物を調査し、その家の評価額を算出し決定します。 調査員さんにゴマをすっても評価額はかわりませんのであしからず笑 基準となるのは材料と床面積 では、どういった点が評価対象になるのでしょうか? 固定資産税の調査の基準は、材料と床面積です。 良い材料を使っていたり、高価な設備を入れていたり、大きな家だったりすると、資産としての価値が高いと判断されて評価額がアップします。 おおよその目安は 前述したように、固定資産税は実際の建物を調査して決まるため、建物によって金額は様々です。 ですが、おおよその目安がわからないと不安ですよね? あくまでも福井県坂井市の一般的な大きさの新築の場合ですが、土地と家で年間10~15万円くらいのイメージです。 家の評価額は年数が経つにつれて下がっていきますので、固定資産税も年々すこしずつですが安くなっていきます。 まとめ 固定資産税は1年纏めての納付、または四半期ごとの分割納付のいずれかを選ぶことが出来ます。 分割納付が出来るとはいえ、なかなかの高額支払いになりますので、家を建てることを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。 あくまでもイメージ、目安ですが…(;^_^A   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。   【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

家を建てる時にかかるお金いろいろ

2021.04.02
家に関するお金の話

家を建てる時にかかるお金いろいろ

家を建てる時にかかるお金いろいろ 「土地代と施工費用の見積もりが合わせて3000万円だから、3000万円用意すればOKだよね!」 と考えていると、お金が足りなくなってしまうかもしれません( ゚Д゚) というのも、家を建てる時・そして住み始めるまでには、土地代や施工費用以外にも様々なお金がかかるからなんです。   今日は、後々お金がなくて困った!とならないように、家を建てる(住み始める)際の諸費用についてご紹介します。   ・家を建てる(住み始める)時にかかる諸費用   ・住宅ローン手数料 ・保証金 ・団体信用生命保険、火災保険 ・各種手数料 ・登記費用 ・申請印紙代、契約書印紙代 ・不動産会社への仲介手数 ・登記費用 ・不動産取得税、固定資産税等の税金 ・引越し費用、仮住まい費用 ・地鎮祭、上棟式費用 ・家具、家電購入費 etc…   ざーっと上げてみましたが、諸費用として上記のような様々なお金が必要になります。 ・プラス10%を目安に予算組を 一概に諸費用は●●円です!とは言い切れないのですが、ざっくりとした目安としては、土地代+施工費用の10%くらいだと言われています。 つまり、3000万円の家を建てる場合は、総予算を3300万円くらい見ておくと安心です。 そんなにかかるなんて!とビックリされるかもしれませんが、後々焦らないためにも諸費用もあらかじめ頭に入れておくと安心です。   もちろん、これらは家を買う時の状況・条件によって変わってきます。例えば所有地に家を建てる場合には不動産関係の費用はかかりませんし、仮住まいが不要な場合もあります。また、家具家電は以前からのものを使うのであれば費用は発生しません。 諸費用300万円のところが100万円で済む場合もありますし、500万円になる可能性もあります。 まとめ 以上、あくまでも目安としてご紹介しましたが、後から 「引っ越し費用が足りない…」 「家具家電のことを考えてなくって、住み始めたけど家に何もない…」 「税金が払えない…」 なんて後悔しないように、諸費用も含め、余裕をもって資金計画を立ててみてくださいね♪   (各種税金の詳細については、過去ブログをご覧ください)   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。   【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

二世帯住宅が大幅な節税になる?!

2021.03.30
家に関するお金の話

二世帯住宅が大幅な節税になる?!

おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、そしてお子さんが一つ屋根の下で暮らす二世帯住宅。 一昔前までは当たり前だった暮らし方も、時代やライフスタイルの変化と共に求められる条件も変わってきています。   親と離れてのびのびと暮らすのもアリですが、今日は二世帯住宅にスポットを当てたお話です。 二世帯住宅が大幅な節約に?   二世帯住宅には様々なメリットがあります。 まずは各種費用がおさえられること。1つの建物として考えると、二世帯が暮らす家は面積が広くなるため割高になります。しかし、家を二つ購入したり、または家賃を2件分支払ったりするより、結果的に費用を抑えられることになります。 また、光熱費なども基本料金が一つで済むことや、負担を2分割できることなどから節約に繋がります。 さらに、共働きの子世帯の場合には、おじいちゃんおばあちゃんが同居することで家事や子育てのサポートを受けられるという安心感を得られます。   これらのメリットはよく聞く話ではありますが、実は二世帯が同居するだけで税金が安くなるのをご存じでしたか?! 実は親世帯と暮らすと、相続時に土地の評価額が80%減額される「小規模宅地等の特例」が適用されます。 つまり、二世帯が一緒に暮らしていたら自宅の土地の相続税評価額が最大8割安くなるということ!これはお得ですよね!   ※同じ家だけど、お風呂やトイレ・キッチンや玄関などが二つあり別々に利用している二世帯住宅でも、不動産取得税や固定資産税が安くなる特例があります。   二世帯住宅が節税になるのは知らなかった!という方も多いのではないでしょうか? 金銭面でのお得感だけでなく、二世帯住宅は家族がサポートしあいながら暮らしていけるのが大きなメリットです。 最近は共働きの家庭が多いため、二世帯住宅の需要も徐々に高まってきているんです。   石丸ハウスセンターは、家族が幸せになる家づくりをモットーとして家づくりを行っています。 家を建てる際には、二世帯住宅も検討してみてくださいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市三国町にある工務店『石丸ハウスセンター』 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。   【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more