Ishimaru's ブログ

  • HOME
  • Ishimaru's ブログ

シックハウス対策にも!エコカラットの魅力とは?

2022.08.12
インテリア・設備

シックハウス対策にも!エコカラットの魅力とは?

リビングやトイレ、玄関にも使える壁材『エコカラット』についてご紹介します。 シックハウス対策にも!エコカラットの魅力とは? エコカラットとは、リクシルが開発した内装用壁材のことで、様々な特徴を持つことから『機能性壁材』と呼ばれています。 微細な穴の開いた多孔質素材で、湿度を調節したり、臭いを吸着したり、有害性物質を吸着したりと、家と家族に優しい機能をもっている魅力的な建材です。 今日はその特徴についてひとつひとつ見ていきましょう。 調湿効果がある エコカラットの最大の特徴が、調湿効果です。 湿度の高いときには湿気を吸収し、乾燥しているときには蓄えた湿気を吐き出すことで湿度を快適な状態に保ってくれます。 珪藻土の6倍、調湿壁紙の25倍もの湿度調整機能があり、カビやダニ、ウイルスの発生を繁殖を抑えるため、アレルギー疾患にも効果があるとされています。 脱臭効果がある 多孔質のエコカラットは、湿気だけでなく臭いも吸着します。 キッチンやトイレ、ペットなどの臭いを吸着して、臭いを低減してくれくれるんです。そのため、臭いの気になる場所に設置するのがおススメです。 珪藻土や炭などと比べてもその消臭スピードが速く効果的であることが証明されています。 有害物質を吸着する 特に小さいお子さんは、空気環境の影響を受けやすいといわれています。 建築の際に使われるホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物などの影響で、頭痛やめまいを起こすシックハウス症候群や、アトピー、喘息などを発症しやすくなります。 これらの有害物質をエコカラットが吸着することにより、子供から大人まで安心して過ごせる空間を提供します。 お手入れが簡単 エコカラットは、他の多孔質素材では難しいとされていた水拭きが可能なため、お手入れが非常に簡単なんです。 汚れてもサッと拭くことができますし、汚れがひどい場合には中性洗剤を薄めたもので掃除してあげることができます。 エコカラットの注意点は? 非常に優れた性能を持つエコカラットですが、注意点もあります。 それは… ・極端に湿度の高い脱衣場などには向かない ・油汚れはNGなため、キッチンには向かない ・換気ができない部屋では効果を発揮できない ・通常の壁材と比べると値段が高い といった点が挙げられます。 湿度が高すぎると、エコカラットが吸いきれないため意味がなくなってしまいます。そのため、脱衣場やお風呂といった場所には不向きです。 また、油汚れはエコカラットに染み込んでしまうため、キッチンなどの油跳ねがある場所には設置しないようにしましょう。 エコカラットは吸収した湿気や臭いを徐々に吐き出すことで空気をきれいにしています。そのため換気ができない、通気の悪い部屋などに使用すると、湿気や臭いの吐き出しができないために十分な効果を発揮することができないので注意しましょう。 部屋のアクセントとして使える エコカラットは内装用のかべざいのため、クロスなどの代わりに使うことができます。 部屋全体の壁をエコカラットにすることも可能ですが、おススメなのは、ワンポイントでアクセントとして使う方法です。 写真のように、テレビ設置面の後ろだけをエコカラットにしたり リビングの一部だけエコカラットにしたりもできます。 また、絵を飾るように設置できるデザインパッケージというものもあります。 トイレなどにはこんなコンパクトなタイプも…。 このように、エコカラットは使用する場所やお客様のイメージに合わせて好きなデザインを好きなように設置することができるんです。 機能性もデザイン性も高いエコカラットは、お客様からとても喜ばれている商品です。 ※画像引用:すべてリクシル様のエコカラット特設ページより まとめ 今日はエコカラットの魅力についてご紹介しました。 調湿、臭いや有害物質の吸着により健康的な空間を作ることができ、かつデザイン性も高いエコカラットは人気の壁材の一つです。 普通の壁材よりはちょっと値段がしますが、スポット的に使うことでアクセントにもなり価格も抑えられます。 家族の健康が気になる!普通の壁紙じゃつまらない!という方は、ぜひ一度検討してみてくださいね。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

高性能化リフォームという選択肢を

2022.08.02
家づくりお役立ち情報

高性能化リフォームという選択肢を

持ち家を持つ = 新築のイメージが強いと思いますが、近年、リフォームにもどんどん注目が集まってきています。 性能向上リフォームという選択肢を リフォームというと、部屋の一部や水回りを修繕するなど、『古い家を直して住む』というイメージが強いと思います。 そのため特に若い方には抵抗があり、古い家を出て新築を建てる方が多いです。 しかし最近は技術の向上もあり、間取りやデザインを変えるだけでなく、家の性能自体をアップさせる【高性能化リフォーム】に人気が出てきています。 性能向上リフォームとは? 性能向上リフォームとは ・断熱性能を向上させる ・耐震性能を上げる ・バリアフリー化 ・省エネ化 といったように、家の性能や利便性を高めることを目的とした大幅リフォームのことを指します。 古い家は見た目が傷んでくるだけでなく、地震に対する耐久性が弱かったり、暑さ寒さに弱いといった点が新築よりもどうしても劣ってしまう部分でした。 性能向上リフォームを行うことで、見た目や故障部分の改修だけでなく、家自体の性能をアップし、新築にも目劣りしない家に生まれ変わらせることが可能です。 なぜ今、性能向上リフォームが選ばれているのか? ではなぜ今、性能向上リフォームが選ばれるようになってきているのでしょうか? その背景には様々な問題が含まれています。 ・金銭的事情 近年の社会情勢の影響での建築資材や備品類の大幅な高騰により、家の価格は数年前と比べるとかなり上がってきています。 建築資材以外でも、食材や生活必需品などの値段も高騰してきており、生活費負担も増えてきています。 つまり、『家にかけられるお金は減ってきているのに、家の値段が上がってきている』という状況になってきているんです。 また、金利も上昇傾向にあるため、金融機関から借りれるお金の額も減る可能性があります。 さらに新築を建てる場合、土地が必要になり、当然土地の購入にもお金がかかります。 規模にもよりますが、土地と新築の価格を合わせると、3500万円から4000万円程度が必要になってくるでしょう。 その点、性能向上リフォームの場合、全体を大幅にリフォームした場合でも、土地+新築の金額よりも大幅にコストダウンできることが多いです。 持ち家をリフォームする場合はもちろんですが、安い中古物件を購入する場合でも、価格は安くなることがあります。 そのため、最近の価格高騰や物価上昇、金利上昇の状況下において、性能向上リフォームは金銭的にもおススメであるといえます。 ※既存住宅の状況によっては、新築のほうが安くなる場合もありますので、中古物件の購入前にリフォーム業者に問い合わせるのがおススメです※ ・空き家問題 現在、日本には約6200万戸の住宅があるとされており、そのうちの13.5%、つまり約840万戸が空き家であるといわれています。 空き家になってしまった家はそのまま放置されることが多く、安全面や見た目にもあまりよくありません。また、空き家が増えることで、過疎化や地域の荒廃にもつながってしまいます。 性能向上リフォームは、古くなった家を新しく生まれ変わらせることで快適な暮らしを提供し、人口の流出を防ぎ、地域活性化につながる一面も持っています。 家族が残してくれた思い出の家を大切にしたい!という思いからリフォームをされる方も多いです。 また、近年は田舎暮らしにあこがれる方も多く、空き家の性能向上リフォームによって移住者を呼び込んでいる自治体もあります。 ・少子高齢化 少子高齢化や核家族化が進み、高齢の夫婦が二人暮らしという家庭が多くなってきています。 高齢夫婦の住む家の多くは築数十年の家が多く、そういった古い家は、耐震性・断熱性共に低いもの。 高齢の方になるとヒートショックなどの健康問題も重要ですし、バリアフリー化なども含め、性能向上リフォームを望まれる方が増えています。 ・各種補助金 家の性能を向上させるためのリフォームには、国や自治体から補助金が出る場合があります。 例えば2022年8月現在実施中の長期優良住宅化リフォーム補助金では、最大250万円の補助を受けることが可能です。 毎年補助制度は変わりますが、断熱や耐震、バリアフリー化などの工事には、ほぼ毎年なにかしらの補助金が出ることが多いです。 補助金を受けることで、お得にリフォームが可能なのも、性能向上リフォームのメリットと言えます。 リフォーム方法は要望に合わせることが可能 性能向上リフォームは、お客様の要望に合わせて行うことができます。 新築に近い断熱性、耐震性を持たせたい場合は、今ある家を柱だけの状態にしてから断熱材や耐震構造を付け加えていくため、大がかりな工事になり費用も高くなります。 寒さ対策の場合は、良く使う部屋だけ断熱をする『部分断熱』という方法もおススメです。例えば2階はほとんど使わないのであれば、1階部分だけを重点的に断熱したりすることが可能です。 耐震性能に関しては、部分的に行っても性能を十分に高めることは難しいですが、家の補強という意味では一定の効果を発揮することができます。 性能だけでなく、間取りやデザインも もちろん、間取りやデザインも変更可能です。 外壁を張り替えたりクロスを変えたりすることだけでなく、部屋の大きさを変更したり、位置を変えたり、畳をフローリングにしたりと様々なリフォームが可能になります。 古い和風の家を、洋風な見た目に変えることもできますし、家の中の設備も新しくすることができます。 間取りに関しては現在の柱や梁の位置に依存する部分があるため新築ほどの自由度は見込めませんが、使い勝手から見た目も性能も大きく変化させることが可能です。 新築だけでない選択肢も 本日は、性能向上リフォームについてご紹介しました。 家を持つというと、一番に思い浮かぶのが『新築』だと思います。新築はゼロから自分たちの家を建てたり、好みの家を見つけて購入したりできるといった魅力があります。新しい家というのも気持ちがいいですしね。 反対にリフォームというと、古いものを何とか直して住むというネガティブなイメージを持っている方も少なくありません。ですが、近年はその技術の向上から、性能、デザイン共に新築に負けないくらいのリフォームが可能になってきています。 空き家問題や過疎化が深刻で、物価や金利高騰が騒がれている今、性能向上リフォームは、新築に並ぶ、住まいの選択肢になるのではないかと思います。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

洗面所と脱衣場は別々のほうがいい?

2022.07.28
水回り

洗面所と脱衣場は別々のほうがいい?

最近増えてきている『洗面所と脱衣場が別々の間取り』についてご紹介します。 洗面所と脱衣場は別々のほうがいいの? 洗面所と脱衣場って、同じ場所なのが当たり前だと思っていませんか? いやいや実はそんなことはありません。最近の家では、洗面所と脱衣場が別々の家が増えてきているんです。 では、洗面所と脱衣場は別々のほうが便利なんでしょうか?それにはまず、洗面所と脱衣場の役割を違いを考えてみることが大切です。 洗面所と脱衣場の役割って? 洗面所と脱衣場は同じ場所にあることが多いですが、実は役割が全く違います。 洗面所は『手や顔を洗ったり、身支度をしたりする場所』であり 脱衣場は『入浴のために衣類の脱着をする場所』です。 この二つは、同じ場所に合った方が便利だと思いますか??それとも別のほうが便利に感じますか?まずはどちらの方が自分たちのイメージに合っているかを考えてみましょう。 洗面所と脱衣場を分けるメリット 『手を洗ったり、身支度をする場所』である洗面所と、『入浴のために衣類を脱着する場所』である脱衣場を分けることは、様々なメリットを生んでくれます。 ①脱衣場にお客さんが入らなくて済む 基本的に脱衣場は、住んでいる家族以外が使う場所ではありませんよね??そのため脱衣場には、脱いだ服や洗濯物がそのままになっていたりすることも良くあります。 プライベートな場所なだけに、友人や両親にはできれば見られたくないですよね。 洗面所と脱衣場を分けておけば、来客時に洗面所を使ってもらう際に脱衣場の生活感を気にする必要がありません。お客さんからしても気を使う必要がなく洗面所を使っていただけます。 ②同時に別々の人が使うことができる 誰かが入浴中に洗面脱衣場を使うのって、たとえ家族であっても気が引けるものです。特に思春期の女の子がいる場合、お父さんが洗面脱衣場に入ったりしたら、喧嘩になってしまうかも…。 また、朝風呂に入る方がいる場合、上がってくるまで身支度ができないなど、朝の出勤通学準備に時間がかかってしまうことも多々あります。 その点、洗面所と脱衣場が分かれていれば、同時に別の方が別の用途で使うことができるため、待ち時間やストレスなく使用することができるようになります。 ③使い勝手が向上する 別々の用途のものを別の部屋にすることで、不要なものがなくなり使い勝手が向上します。 例えば下着や着替え、バスタオル、シャンプーの詰め替え等は洗面所には不要ですよね?洗面所には洗面所に必要なもの専用の収納を、脱衣場には脱衣場に必要なものの専用収納を作ることで、整理整頓がしやすくなり、便利に使えるようになります。 洗面所と脱衣場を分けるデメリット 洗面所と脱衣場を分けることには様々なメリットがありますが、デメリットもあるので押さえておきましょう。 ①費用・面積が余分に必要になる 別々の部屋を作る = その分費用が発生するため、コストが高くなります。 また、部屋を分ける場合、洗面脱衣場を単純の広さに分けるだけでは、洗面所も脱衣場も非常に狭く感じてしまいます。 洗面脱衣場一部屋だけの場合と比べ、1.5倍くらいの広さが必要になるため、その他の居住スペースや収納スペースを削る必要が出てくる可能性があります。 その他の部屋を狭くしたくない場合、家全体を大きくする必要が出てくるため、またさらに余分な費用が発生することになります。 ②動線が増える 部屋が増えると単純に動線が増えます。例えば洗面所で出た洗濯物を脱衣場に持っていく手間が出たり、お風呂上りにお肌の手入れをする場合、脱衣場から洗面所に移動しなくては行けなかったりと、動線が増えるとなにかと面倒なことも出てきます。 結局別々がいい??それとも一緒がいい? 洗面所と脱衣場を分ける間取りが増えてきていますが、結局別々がいいか、それとも一緒のほうがいいかは、使う方次第です。 例えば夫婦二人暮らしで来客も少ない場合は、一緒の方が使い勝手がいいかもしれませんし、2世帯同居や思春期のお子さんがいる場合、または夜勤など生活スタイルが違う方がいる場合は別々のほうがいいかもしれません。 一緒の方が便利な点もあるし、別々のほうが便利な点もあります。そのメリットとデメリットの比較をしながら、自分達にはどっちがいいか??を家族で話し合ってみて下さいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

土地購入前に地盤の強さを調べてみよう

2022.07.26
土地探しお役立ち情報

土地購入前に地盤の強さを調べてみよう

地盤強度が弱い場合、地盤改良をしてからでないと家を建てることができません。 ですが、その土地の地盤強度を調べるためには地盤調査が必要であり、その地盤調査は土地を購入してからしかできないんです。 でも、買う土地の強度が全く分からないまま購入するのって不安ですよね…。 そこで今日は、地盤調査をする前に『ある程度の強度を調べることができる』方法をご紹介します。 地盤サポートマップが便利! 実は、とあるホームページで地盤強度の目安を知ることができるんです。 それが【地盤サポートマップ】という、ジャパンホームシールドさんという会社がやっているサイトです。 このページでは過去に行った地盤調査のデータなどを基に、その土地の地盤強度を知ることができます。 地図上の青いマルのところが普通の強度、緑が強い、ピンクが弱い…といった感じです。 ピンポイントで自分の購入する土地の情報が出ていることはまずないと思いますが、購入予定土地付近の強度を見ることで、おおよその強度を知ることができます。 またこのサイトでは、地震や浸水、土砂災害時の被害目安なども確認できるようになっていますので、土地購入の参考にするのにぴったりです。 あくまで参考ですが、なにもない中から選ぶよりは安心ですよね。 気になった方は土地購入前にサイトを見てみてくださいね~♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

住宅見学会に参加する際のチェックポイント

2022.07.23
家づくりお役立ち情報

住宅見学会に参加する際のチェックポイント

家を建てる前に住宅見学会に行く方のために、押さえておきたいポイントを纏めてみました。 住宅見学会に参加する際のチェックポイント 住宅見学会に参加する際、皆さんはどんなところをチェックしていますか? ただふらっと見に行って、なんとなく良かったね~、と帰ってくるのではなんの収穫もなく時間がもったいないだけです。 せっかくの見学をより自分たちの家づくりに生かすためにも、事前準備と見学時に見るべき点をご紹介します。 事前準備 住宅見学会に行く前の、事前準備も非常に重要です。 まず、家族でどんな家に住みたいかのイメージを固めておきましょう。そして、それに伴うチェック表を作っておくのも良いですね。 また、事前に質問したいことを纏めておくのもおススメです。 こうすることで、見落としや確認漏れを防ぐことができ、より有意義な見学会にすることができますよ。 また、準備物としてお勧めなのが、 ・カメラ(スマホ可) ・メモ帳 ・懐中電灯 ・メジャー 等です。 ただし、カメラでの撮影は禁止されている見学会も多いため、必ず確認してから撮影するようにしましょうね。 家族構成をチェック まず一番重要なのは、見学する家に住む人たちの家族構成です。 これがわからないと自分たちの家との比較ができません。6人家族が家を建てるのに、3人家族の家を見ていてもほとんど参考になりませんよね。 理想なのは、自分達の家族構成と可能な限り近い人が建てた家を見学すること。そうすることで、部屋数や部屋の広さをよりリアルに体感できます。 間取りをチェック 間取りのチェックは必ず行いましょう。 玄関からリビング、リビングからお風呂やランドリールーム等への導線、トイレの位置、寝室や子供部屋の配置まで…。自分たちの生活をイメージしながら行ったり来たりしながら『ここはマネしたいな』『ここはこうしたいな』といった要望をメモしていきましょう。 疑問に思ったことは、『ここはなぜこうなっているのか?』と質問するようにしましょう。見た目だけではわからない理由が聞けるかもしれませんよ。 設備をチェック 各部屋の扉や家具、キッチンやお風呂、トイレといった設備もきちんと確認しておきましょう。 可能であれば実際に触ってみて、使い勝手を確認してみるのが良いでしょう。 例えば、お風呂は足が延ばせる広さか?キッチンの高さは高いか低いか?を体感しておけば、自分たちの家に取り入れる際のサイズの目安になります。 設備類は細かく見てみると、自分達の考えにはなかったけど、これ有ったら便利だよね!と思えるものが出てくることが多いです。いいなと思ったものは側メモして忘れないようにしておきましょう。 収納をチェック 玄関、リビング、寝室、子供部屋など各所の収納も要チェックです。 部屋の広さばかりに気を取られていると、収納が足りなかった…と後悔することになります。 収納サイズだけでなく、中の設備は使いやすそうか?場所は使いやすそうか?自分達ならこう使うよね…というイメージを膨らませながら見てみましょう。 外観・外構をチェック 見学会というと、どうしても内装に集中しがちですが、外観や外構にも目を向けましょう。 使われている外壁材や玄関ポーチの仕様、アプローチや庭等、外回りにも参考になる場所は多いです。 また、駐車スペースも要チェックです。スペースは何台分確保されているのか?自分たちの車のサイズ感だとどれくらい広さが必要か?車から家までの動線はどうか?なども確認しておくと良いでしょう。 営業マンをチェック 家作りは、住宅会社との相性もとても重要です。 特に、案内してくれた営業マンは今後も担当者になる可能性が高い人。人柄やしゃべり方に好感が持てるかどうか?住宅の知識があるか?親身に相談に乗ってくれそうか?などをその場でしっかりとチェックしておきましょう。 家作りは数か月~数年という長い期間になり、営業マンとの付き合いも長期にわたります。頼りなさそうな営業マンや高圧的な営業マン等、不安をおぼえるようでしたらその住宅会社は避けた方がいいかもしれません。 見学会でのマナーもチェック 住宅見学会は『実際に住む方が建てた家を事前に見学させてもらう』というのが一般的です。つまり、住み始める前のまっさらな状態の家を貸してもらっているのです。 そのため、 ・床や壁、家具などに傷をつけたりしないように丁寧に扱う ・走り回ったり飛び跳ねたりしない(特にお子様連れに注意) ・飲食は原則禁止 ・写真撮影をする場合は必ず許可を取る などの配慮が必要です。 多くの見学会では、受付で手袋を渡されますので、会場内では必ず手袋をしておくようにしましょう。 まとめ 以上、住宅見学会のチェックポイントをご紹介しました。 見学するときのポイントは、自分たちのイメージを明確化する、家族構成が似た家を見学する、気になったことはメモ&質問するという点です。 見学会が終わった後は、家族でもう一度、良かった点・気になった点を洗い出してみましょう。良いなと思ったものをリストアップし、優先順位をつけていき、本当に必要かどうかを検討することも大切です。 住宅見学会は、モデルハウスよりも自分たちの生活に近い家を見ることができる絶好の機会です。 事前準備をしっかりと行い、有意義な時間にしてくだだいね。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

畳コーナー、小上がりがいい?フラットがいい?

2022.07.22
インテリア・設備

畳コーナー、小上がりがいい?フラットがいい?

独立した和室を作る方は減ってきていますが、リビングにつながる畳コーナーは根強い人気を見せています。 畳コーナー、小上がりがいい?フラットがいい? リビングに畳コーナーがあると、地べたにゴロンと寝転んでリラックスできるし、小さなお子さんの遊び場としても安心です。 そんな畳コーナーですが、皆さんは【小上がり】にしますか?【フラット】にしますか? 今日はその両方のメリットとデメリットを紹介します。 小上がりのメリットデメリット 小上がり畳コーナーは、ちょっと段差がある畳コーナーのこと。 段差があることのメリットは 〇リビングとの区切りができる 〇段差の下を収納にできる 〇段差に腰掛けることができる 〇地べた感が軽減するので寝転びやすい などが挙げられます。反面デメリットは ×バリアフリーでなくなる ×ロボット掃除機が使えない(全フロア掃除できない) ×フラットと比べコストがかかる ×赤ちゃん・子供の転落リスクがある などが挙げられます。 フラットのメリットデメリット フラット畳コーナーとは、リビングの床と畳コーナーの高さが一緒なものをいいます。 段差がないことのメリットは 〇リビングと一体感が出て広く感じる 〇扉を付けやすい(仕切りやすい) 〇ロボット掃除機が使える 〇お子さん、年配者も安心して使える などがあり、デメリットは ×ゴミやホコリが溜りやすい ×テレビが見づらい ×インテリアのチョイスが難しい などが挙げられます。 どっちがいいの? では、どちらの方が使い勝手がいいのでしょうか? 子供の遊び場にしたい方や、掃除を楽にしたい方にはフラットのほうが向いていますし、ごろ寝したい、腰掛けたいという方や、収納を確保したい方には小上がりが向いています。 つまり、畳コーナーを誰がどのように使うかで、どっちがいいのかは変わってきます。 家族構成や利用方法をよーく考えて、家族で話し合ってみてくださいね!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

エアコンのお手入れだけで電気代を節約できるかも

2022.07.21
住宅豆知識

エアコンのお手入れだけで電気代を節約できるかも

エアコンをかけているけどなんだか効きが悪いという方、試してみる価値アリですよ! エアコンのお手入れだけで電気代を節約できるかも まめなご家庭では毎シーズン毎にキチンとお手入れをしていると思いますが、ついついめんどくさくって数年間そのまま…なんて方も多いのでは? 私も結構メンテナンスってさぼりがち…。 2022年6月25日、twitterに投稿された、SHARP シャープ株式会社の 「だいたいどこのエアコンも、前面のパネルをぱかっと開ける→フィルターを取る→掃除機で埃を吸う→水洗い→陰干し→フィルターつける、でOKです。やったことない人はこれだけでそうとう電気代が下がるはず。」 というツイートには、10.8万件を超える「いいね」が押され、ツイッター上で大きな反響を呼びました。 たったこれだけで???と思いがちですが、フィルターが汚れていると空気の循環が悪くなり、結果的に冷暖房効率が下がることで電気代アップにつながってしまいます。 フィルターの掃除って結構めんどくさそうに思いますが、こんな手軽にできて電気代が下がるのならぜひやってみたいですよね。 掃除のタイミングは?? エアコンのフィルターって、久しぶりに取り出してみるとホコリが分厚い綿のようにこびりついていて…なんてことがありますよね。そうなると、きれいにするのも結構手間がかかってしまいます。 ホコリは普段目に見えにくいものですが、空気中に結構漂っているもの。エアコンがそのホコリ吸い込むと、意外なほどあっという間にフィルターが詰まってしまうんです。 多くのメーカーが推奨しているフィルター掃除の目安は、2週間に1回程度となっています。1月に二回程度は掃除をすると良いということになります。 結構な頻度だな~と思うと思いますが、掃除自体はそれほど手間のかかるものではありません。 こまめにフィルターを掃除をすることは節電につながると同時に、ホコリによるカビの発生を抑え、また、ハウスダストによる健康被害を軽減する効果もあります。 実際ここまでこまめにはできない!という方も、月に1回程度は掃除をするようにするのが良いでしょう。 ほんのひと手間で電気代節約! エアコンのフィルターの掃除って、ついついさぼりがち…ひょっとすると今まで1回もしたことない!なんて方もいるかもしれません。 フィルター掃除は意外と簡単。普段の掃除ついでに実践してみてはいかがでしょうか?   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

住宅ローンは年齢が高くなると借りにくくなる?

2022.07.20
家に関するお金の話

住宅ローンは年齢が高くなると借りにくくなる?

家づくりを始める年齢は30代前後の方が多いですが、もちろん40代、50代の方もいらっしゃいます。 老後のために過ごしやすい家を建てたい!と建て替えを希望する方も多いですが、年齢が高くなればなるほど、住宅ローンを組むのは難しくなるのでしょうか? 住宅ローンは年齢が高くなると借りにくくなる? 単純に30代の方と50代の方で、住宅ローンの借り入れで大きな違いが出るのは、『返済期間』です。 例えば、最長35年の住宅ローンの場合でも、35年よりも返済期間が短くなる場合があります。それは、ローン商品には『完済時年齢』というものが設定されているから。 完済時年齢とは、『返済が終わるときの年齢が○○歳までの期間しか借りることができませんよ!』というもので、一般的には70~80歳前後で設定されているものが多いです。 例えば… 完済時年齢が75歳と設定されている、最長35年返済の住宅ローンの場合 35歳で住宅ローンを借りる人 ⇒ 完済時年齢が70歳のため、35年間のローンが組める 55歳で住宅ローンを借りる人 ⇒ 20年で75歳になってしまうため、20年間のローンしか組めない ということになります。 このように、ローンを借りる年齢が高くなると返済期間を短くなってしまうことがあるんですね。 では、返済期間が短くなるとどういった影響が出るのでしょうか? 返済期間が短くなるデメリット 返済期間が短くなると、主に2つのデメリットが発生します。 それは、 ・借入金額が低くなる ・月々の負担が大きくなる という点です。 返済期間が短いということは、単純に借入可能額が減る可能性があります。 例えば、月々8万円の返済を35年ローンで組む方(Aさん)と、同じ8万円の返済を20年ローンで組む方(Bさん)では、 Aさん 8万×12カ月×34年 = 約3200万円 Bさん 8万×12カ月×20年 = 約1900万円  と、借入可能額におよそ1300万円の差が出てきてしまいます。 また、もしBさんが20年の返済期間でAさんと同じ3200万円を借りれたとしても、その月々の返済額は約13.5万円と、Aさんと比べて月々の返済負担額が5万円以上も変わってきます。 このように、年齢が高くなると、借入可能期間が短くなり、それにより借入可能額が減ったり、月々の負返済担が増える可能性があるんです。 収入減にも注意 60~65歳を過ぎると、定年を迎える方が多くなります。 定年後も再雇用等で働き続ける方はいらっしゃいますが、それでも年収が下がる方がほとんどです。収入が下がるということは… 借りても返済が苦しい… または 借りたくても借りられない… というケースが出てきます。 そのため、年齢が高い方が家づくりをスタートする際には、可能な限り自己資金を用意しておく方が安心です。 老後を暮らしやすくするために家を建てたのに、借金で生活が苦しくなってしまった…。となってしまっては本末転倒ですよね。 まとめ 住宅ローンは理想の家を建てるために借りるものです。そして、家とは快適な暮らしをするために建てるもの。 住宅ローンが暮らしの負担にならないように、しっかりとした資金計画を立てることが重要です。 個人的には、50歳を超えての家作りには自己資金があったほうがいいと思います。 もしも自己資金の準備が難しい場合は、無理して大きな家を建てない、または中古物件なども視野にいれるなど、借入額を少なくする工夫をしてみてくださいね!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

住んでみてから後悔したポイントって?

2022.07.19
家づくりお役立ち情報

住んでみてから後悔したポイントって?

住んでみてから後悔したポイントって? 新築を建てる際、どれだけ事前に調べてみても、住む人、使い方、趣味の変化、家族構成の変化などから、住み始めてからの後悔は大なり小なりあるものです。 そこで今日は、住んでみてしばらくしてから後悔したポイントについてまとめてみました。 後悔ポイント①コンセントの位置・数 もっともよく上げられるのが、コンセントの位置と数の失敗です。 一般的な必要数と必要な位置には、住宅会社さんがコンセントを設置してくれますが、コンセントの必要な場所と数は 何を、どこで、どのように、いつ使うかで、大きく変わってきます。 例えばキッチン家電を良く使う方はカウンター回りにコンセントがたくさん必要ですし、ゲーム機やオーディオ系の家電が多い方は、テレビ周りにコンセントがたくさん必要だったりします。 どこで何を使うかをきちんとシュミレーションできていなかった、またはイメージを業者さんに伝えきれていなかった…などが失敗の原因になります。 コンセントを増やせばそのぶん費用もアップしますし、見た目にも影響するのでなんでもかんでも設置すればいいものではありません。どこでどんな家電を使うのか?をイメージしたうえでコンセントの位置と数を吟味するようにしましょう。 後悔ポイント②収納が足りない 思ったよりも物が多くて、収納が足りない!!というのも失敗しやすいポイントです。 部屋を広くしたいという思いが先行しすぎて、収納がどんどん小さくなっていってしまうことがあります。 収納がどれだけ必要かは、各家庭によって違います。何を、どこに、どれだけしまいたいのか?洋服が多い人は部屋のクローゼットが大きい方がいいですし、靴が多い人はシューズクロークや土間収納が必要です。また、趣味のものや季節用品が多い家庭は、納戸やウォークインクローゼットなどがあったほうが便利でしょう。 コンセントの必要な位置と数にも似ていますが、必要な収納の数と広さ、場所も各家庭によって違います。 部屋の広と同じくらい収納の広さも大切です。しまいきれずに部屋中モノだらけ…といったことにならないように、収納の数と広さをもう一度よく考えてみましょう。 後悔ポイント③部屋の広さ 部屋の広さも、『こうしておけば良かったな~』と後から思いがちなポイントです。 狭いことが不満になることはもちろん、実は広すぎて後悔した…なんてこともあるんです。 広々とした部屋は開放的で過ごしやすいイメージですが、広すぎるというのも意外と不便なことが…。掃除が大変だったり、エアコンの効きが悪くなったり、子供に目が届きにくかったりと、必要以上に広い部屋にはデメリットがあるんです。 失敗や後悔のない家の広さを決めるには、どんな部屋が必要でどのくらいの広さがあればいいのか、不要な部屋はあるのか、家族みんなで話し合うことが重要です。 後悔ポイント④トイレの数・位置 トイレが2階にも欲しかった、場所が不便という声も聞こえてきます。 トイレを1階だけにしたけど、夜トイレに行くの面倒だったり、家族が多く朝のトイレ渋滞が苦痛…といった不満や、リビングやダイニングに近くしすぎてトイレの音やにおいが気になる…など、トイレの数と位置で後悔する人がいるんですね。 トイレの間取りって後回しにされがちですが、トイレは毎日何度も使う場所。家の中で最も使用頻度の高い設備といっても過言ではないでしょう。使い勝手と音と匂いに配慮したベストポジションを業者さんと一緒に考えてみてください。 後悔ポイント⑤オプションを追加しすぎた 追加オプションをこんなにつけなければよかった…と言う意見もあります。 ・見るものすべてが良く見えて、たくさんオプションをつけたけど、実際住んでみたらほとんど使わなかった ・オプションをつけすぎて金額が想像以上に高くなってしまった。 といった後悔をされる方がいらっしゃいます。 いいな~と思うオプションをすべて取り入れていたらキリがありません。実際に住んでみないとわからない部分が多いですが、自分たちに本当に必要かどうか?家族みんなでよく吟味してから採用を決めるようにしましょう。 反対に、必要なもののグレードを低くしすぎて後悔している方もいらっしゃいます。無駄なオプションは可能な限り省き、本当に必要なものにお金をかけた方が満足のいく家になりやすいですよ。 後悔ゼロは難しいけど、限りなくゼロには近づけられる 以上、住んでみてから後悔しやすいポイントについてご紹介しました。 実際に住んでみないとわからない部分はたくさんあるので、後悔をゼロにするのは難しいかもしれません。しかし、失敗しやすいポイントを抑えること、そして自分たちの生活に置き換えてよく考えてみることで、限りなくゼロに近づけることは可能です。 後悔しない家づくりの参考になれば幸いです♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

家を買う前に車を買うのはやめた方がいい理由

2022.07.15
家に関するお金の話

家を買う前に車を買うのはやめた方がいい理由

家を買うのも車を買うのも現金一括払い!! という人には全く関係のないブログですが、なかなかそんな人はいませんよね… 家を買う前に車を買うのはやめた方がいい理由 車を買う人の多くは自動車ローンを組み、家を買う人の多くは住宅ローンを組むことになると思います。 もし、これから家を建てるために住宅ローンを組もうと考えている人には、自動車ローンは組まないことをおススメしています。また、すでに住宅ローンを借りている場合には、完済してから住宅ローンに申し込む方がよいでしょう。 なぜなら、自動車ローンの借り入れがあると、住宅ローンの借入額が減ってしまう可能性があるからです。 住宅ローンの借入限度額が減る ローンとは、お金を借りる、つまり借金のこと。 当然借りたお金は返さなくてはいけないですし、そのためにはお金が必要です。 そして、銀行はこの人はきちんとお金を返せる人かな?ということを審査します。そのローンを借りる際に審査される項目の一つに、【返済負担率】というものがあります。 返済負担率とは、年収に対するすべての借金の年間返済額の割合のことで、例えば、年収400万円のAさんが、返済負担率30%の住宅ローンを借りる場合 400万 × 30% = 120万円 120万円 ÷ 12カ月 =10万円 つまり、Aさんは月々10万円以内の返済額の住宅ローンを借りることができるということになります。 あくまで単純計算ですが、ローンの審査にはこういった基準があるんです。 自動車ローンも返済負担率に影響する ではなぜ自動車ローンを組んでいると借入限度額が減るかというと、『自動車ローンも返済負担率に含まれる』からなんです。 もし先ほどのAさんが、月々3万円返済する自動車ローンを組んでいる場合、返済負担率30%で借りることができる住宅ローンは、返済月額7万円になってしまいます。 10万円から7万円に下がることで、住宅ローンの借り入れ限度額ががくっと下がってしまい、家を建てるだけの予算を借りることができなくなる可能性が高くなります。 そのため、近い将来住宅ローンを組みたいなーと考えている方には、自動車ローンを借りないように、また、借りている場合には返済をおススメしているんです。 その他のローンも要注意 もちろん、返済負担率に含まれるローンは、自動車ローンだけではありません。その他のカードローンや教育ローン、クレジットカードの分割金なども含まれます。 消費者金融での借り入れがある場合は一発NGという金融機関もあるようです。 住宅ローンを借りる前に、今一度ローンの整理をしておくことをおススメします。 まとめ 今から家を建てよう!と思っても、住宅ローンが通らないのではスタートラインにも立てません。 そして、実際に話を進めていってからローンが通らないという方もいらっしゃいます。 いざ!というときに後悔しないよう、お金の面も早めに対策しておきましょうね!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more