Ishimaru's ブログ

家づくりお役立ち情報

コンセントの位置で失敗しないために

2021.09.14
家づくりお役立ち情報

コンセントの位置で失敗しないために

家を建ててからの後悔ランキング上位に毎回入ってくるのが、【コンセントの位置(数)】です。 家づくりの段階で見落としがちだったり、結構こだわって決めたつもりでも、住んでみてから『ここにコンセントがあればよかったな~』となるのは良くあること。 コンセントが足りないと部屋のレイアウトがしづらかったり、延長コードだらけで見栄えが悪くなったり、後悔しやすいものなんです。 コンセントの位置で失敗しないために では、コンセントの位置はどのように決めればいいのでしょうか? 基本的に最低限必要な場所のコンセントは、住宅会社が抑えてくれるので、あまり心配しなくてもいいです。 今日のブログでは、それにプラスしたいコンセントの数や、位置を決める時に気を付けたいポイントをご紹介します。 どんな家電を使うか? どんな家電を使うかは、家庭によって様々です。自分たち家族がどんな家電を使うかを考えてみましょう。 例えば、スマホの充電器・ドライヤー・扇風機・掃除機などはどの家庭でもほとんど使うものになると思います。 他には、無線LAN・ウォーターサーバー・ルンバ・ホットプレート・空気清浄機・電動歯ブラシ・ヘアアイロン・その他の充電機器などが挙げられます。 女性だったらアイロンや美顔器などを使うかもしれませんし、男性なら健康器具などを使用するかもしれません。 このようにまずは、だれが何を使うか?を箇条書きにしてみましょう。 どこで家電を使うか? 次に、その家電をどこで使うか?を考えてみましょう。 ・スマホは寝る時に充電するからベッドの近く ・ルンバは目立たないところに基地を作りたい ・掃除機の充電は収納の中でしたい ・ダイニングテーブルでホットプレートを使いたい ・電気調理器をキッチンで使用したい ・部屋でヘアアイロンを使うから、化粧台近くにコンセントが必要。 などなど…。 どこで家電を使うかを書き出していくと、必要なコンセントの位置が見えてきます。 将来必要になるもの・移動するものはないか? 模様替えや生活スタイルの変化、子供の成長などにより、今はいらないけど、将来必要になったり、移動したりするものがないかを考えましょう。 例えば、 ・今は物置だけど、将来子供部屋にするのでテレビなどの家電を使うかもしれない。 ・リビングの模様替えをよくするので、テレビ端子は数か所欲しい。 など、将来を見据えておくと、家電の配置もストレスなく行えますよ。 まとめ コンセントで失敗しないためには、使うものと使う場所をリストアップして、必要な数と場所を住宅会社に伝えることです。 もちろん、コンセントひとつでもお金がかかることですから、ただ増やせばいいわけではありません。また、あまりコンセントだらけの家もあまり見栄えがよくありませんよね。 必要な場所と数を吟味して、また、場所によってはコンセントを隠すことも視野に入れて置くといいですね。 以上、コンセントの位置で後悔しないためにをご紹介しました!家づくりの参考になれば幸いです(*'ω'*)   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。   【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

自転車を置くスペースはありますか?

2021.09.08
家づくりお役立ち情報

自転車を置くスペースはありますか?

突然ですが、あなたの家に自転車を置くスペースはありますか? 車を置くスペースは台数分確保するけど、自転車に関しては忘れてた…という方も少なくありません。 『子供は小さいし、自分たちは車移動だし必要ないかな…』という方もいらっしゃるでしょう。しかし、お子さんが大きくなると、かなりの確率で自転車が必要になってきます。 そこで今回は、自転車置き場のつくり方について詳しく見ていきましょう。 自転車置き場について考えよう 自転車置き場に必要なスペース 自転車のサイズって、どれくらいなのでしょうか? 一般的に、自転車を置くには、幅60㎝、奥行180㎝が必要と言われています。およそ畳1枚分です。これが2台3台と増えた場合、”ちょっとしたスペース”では対応できない可能性があります。意外と自転車って場所を取るんですね。 例えばカーポートや車庫の中に自転車を置いておく場合でも、きちんとスペースを考えておかないと、車を置いたら自転車が入らない…。なんてことになりかねません。建てる時は自転車は必要無くても、今後必要になった場合にどこに置くかをある程度考えておくことが必要になってきます。 自転車の天敵 自転車の天敵…。それは水、つまり『雨』です。 自転車は雨でサビますし、チェーンやブレーキなどの劣化に繋がります。そのため、雨ざらしの場所に自転車を置いておくのはお勧めできません。 自転車を守るためにも、雨が当たらない場所を作ってあげるのが理想です。 自転車置き場はどこにする? では、実際に雨を避けつつ自転車置き場になる場所を考えてみましょう ・土間収納 最近人気の土間収納。これを広くしておいて、自転車も収納にしてしまう方法です。 または、玄関土間にそのまま自転車を置いてしまう方もいらっしゃいます。 雨風を防ぐことができますし、盗難のリスクも低くなるので、自転車にとっては一番良い方法といえるでしょう。 この場合玄関やその他のスペースが狭くならないように注意したり、シューズクロークと自転車が干渉しないように配置を考えるのが大切です。 ・軒や庇の下 玄関やその周辺の軒や庇の下に自転車を置くのもありです。この方法だと無駄なスペースを取らずに自転車を置くことが出来ます。 デメリットとしては、横風が強い時などには自転車が濡れることがあることです。 ・カーポート・車庫 カーポートや車庫に自転車を置くこともできます。この場合、きちんと台数分のスペースを考えておかないと、自転車が邪魔で車が止めにくいなどの不都合が出てきます。 また、将来大きな車に買い替えた場合のことも考えて、少し余裕を持って作ることが大切です。あまりギリギリのスペースだと、お子さんが自転車を車にぶつけて傷が…なんてこともあり得ます。 ・自転車ポートを作る 専用の自転車ポートを作る方法もあります。雨風を防ぐことが出来るので自転車にとっても安心ですし、出し入れもしやすいのがメリットです。自転車が何台もある場合にはこの方法がおススメです。 しかし、その分スペースと予算が余計に必要になりますので注意しましょう。 まとめ 以上、今回は忘れがちな自転車置き場についてご紹介しました。 自転車って、意外と場所を取るんですねー。 家を建てる時は自転車が必要無くても、将来必要になる可能性がある方は、後から置き場所に困らないように建てる段階でスペースだけはしっかりと確保しておきましょう。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

タンク付き?タンクレス?トイレはどっちがいい

2021.09.06
家づくりお役立ち情報

タンク付き?タンクレス?トイレはどっちがいい

トイレについてよく聞かれるのが、「タンクレストイレ」と「タンク付きトイレ」どちらの方が良いかという質問。 タンクレストイレとは、トイレの後ろに水を貯めるタンクのない、近年新しく出てきたトイレです。 タンク付きトイレとはトイレの後ろに水を貯めるタンクがあるトイレで、昔から代表的なトイレの形と言えます。 最近増えてきているタンクレストイレと、昔からあるタンク付きトイレ。今日はこの二つを見比べてみたいと思います。 タンクレストイレとタンク付きトイレ デザイン性を比 ではまず、タンクレストイレとタンク付きトイレのデザインを比較してみましょう。 デザインでは、タンクがなくすっきりした印象のタンクレストイレの方が人気です。タンクがない分スマートに見え、ミニマルで見た目の良いデザインにしやすいんです。 しかし、タンク付きトイレのデザインがダメかというと、そうではありません。一昔前のタンク付きトイレは、たしかにデザイン性が高いといえるものではありませんでしたが、近年ではタンク付きトイレの見た目も格段に上がっています。 デザインに関しては好みもあるので絶対こちらというものではありませんが、その見た目やスッキリしたデザインに惹かれてタンクレストイレを選ぶという方も多いです。 価格を比較 では次に価格を比較してみましょう。 一般的に、タンクレストイレの方がタンク付きトイレよりも価格が高くなります。 トイレ本体自体の値段が高いこともありますが、タンクレストイレにはタンク付随の手洗いがないため、手洗い器を別途設置する必要が出てきます。その分もコストがかかってきてしまうんです。 そのため、一般的にはタンク付きトイレの方が高くなりますが、タンク付きトイレでも様々な機能が付いた高性能なものを選べば、タンクレストイレよりも高くなる可能性はあります。また、タンク付きトイレでも手洗い器を別途設置する場合もありますよね。 このように、必ずタンクレストイレが高くなるというわけではなく、グレードを下げればタンクレスでも安く導入できますし、反対に機能をたくさんつけたタンク付きトイレはタンクレスよりも高くなる場合もあります。 掃除のしやすさを比較 次は、掃除のしやすさを見てみましょう。 最近のトイレは以前と比べ、格段に掃除がしやすくなっています。洗剤を入れて自動で掃除してくれるトイレなどもあります。 そんな中でも、掃除がしやすいのはタンクレストイレの方でしょう。理由はタンクがないことで掃除をする場所が減ることと、手の届きにくい場所が少なくなることです。 掃除好きの人には、タンクレストイレは魅力的なものになりますね。 使い勝手を比較 使い勝手はどうでしょうか。 使い勝手のよさでは、タンク付きトイレのほうが有利と言えます。その理由は、水を流す仕組みです。 タンクレストイレは、電気の力を利用して水を流すため、停電時にトイレを流すことができなくなってしまいます。また、タンクレストイレに引き込まれている水道管が細い場合など水の流れが弱い場合は、トイレを流す力が弱くなってしまうこともあります。 タンク付きトイレは、タンクに貯めた水を使い流す仕組みのため、停電時でも使えますし、水流も安定しているので安心です。 スペースを比較 タンクレストイレの方がタンクがない分省スペースになるように思いますが、タンクレストイレは必ず手洗い器の設置が必要になります。 つまり、タンクレスだからと言って、タンク付きと比べ劇的に省スペースになるというわけではないんですね。 しかし、タンク付きトイレ付随の手洗いはあまり使わないという人もいらっしゃいます。その場合タンク付きトイレ+手洗い器が必要になるため、一番スペースを取ることになります。 まとめ では、結果を纏めてみましょう。 デザイン性  : タンクレストイレ コスト    : タンク付きトイレ 掃除のしやすさ: タンクレストイレ 使い勝手   : タンク付きトイレ スペース   : 引き分け このように、結果だけを見ると2対2と1分け。いい勝負をしています。 しかし、トイレの優劣は使う人がどこを重視するのかで変わってきます。デザイン重視ならタンクレス、コスト重視ならタンク付きといったように、トイレの重点項目を決めたうえで選ぶのがいいですね。 おススメなのは、1階2階の2か所にトイレを設置する場合、来客者も使う1階はタンクレストイレでお洒落で掃除しやすく、家族しか使わない2階はタンク付きトイレ(手洗い付随)で省スペースでコストを抑える方法です。 迷った場合はこのように2つのトイレの長所を上手く組み合わせるのも効果的ですよ。 トイレは毎日使う場所です。このブログを参考に、是非素敵なトイレを選んでみてくださいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

1階に子供部屋を作ろうと考えています。

2021.09.02
家づくりお役立ち情報

1階に子供部屋を作ろうと考えています。

子供部屋といえば、2階にある家が多いですが、絶対に2階でないといけないわけではありません。 子供部屋を1階に作りたい…。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか? 実は、1階に子供部屋を作るのもメリットがたくさんあるんです! 今日は1階に子供部屋を設置したときのメリット・デメリットを見てみましょう。 1階子供部屋のメリット・デメリット 子供部屋を1階に作るメリット 子供部屋は2階にあるものと思いがちですが、いえいえ実は1階の子供部屋もいいところがあるんですよ。 では、そのメリットの主な3つを見ていきましょう。 1・子供部屋に親の目が届きやすい 1階に子供部屋を作り場合、リビングに併設、または廊下を挟んでなど、リビングから近い位置に子供部屋が来ることになります。 リビングが生活の主なスペースになると思いますので、子供部屋が近いと親の目が届きやすいというメリットがあります。 子供が小さいうちは特に安心ですね。 また、リビングからの声も届きやすいので、家族のコミュニケーションも取りやすいです。 2・リビングが散らかりにくい お子さんのおもちゃや荷物は、どうしてもリビングに進出しがち…。リビングと子供部屋が遠いと移動がおっくうになり、そのままリビングにおきっぱなしなんて方も、子供部屋が近くにあればすぐに片づけることができるので、リビングをきれいに保つことが出来ます。 3・部屋を有効活用できる お子さんがまだ小さくて一人でいられない時期などは、子供部屋はほとんど使われません。 また反対に、大きくなって進学や就職・または結婚などで家を出る場合も、空き部屋になってしまいます。 お子さんの生活状況によりますが、子供部屋が使われる期間は10年前後になることも多いんです。せっかく部屋があるのに、使わない期間ずっと空き部屋にしておくのはもったいないですよね。 子ども部屋が1階にあれば、使わない期間は客間にしたり、趣味の部屋にしたりして活用しやすくなります。 子供部屋を1階に作るデメリット 1階の子供部屋はメリットばかりではありません。デメリットも3つご紹介します。 1・1階のスペースが狭くなる 当然ですが、子供部屋を1階に持ってくると、リビングやダイニングなどのその他のスペースが狭くなります。 土地が広ければ問題ないですが、その他の部屋や設備を2階に持っていくなどの対応が必要な場合が出てきます。 2・リビングの音が響く リビングと子供部屋が近いと、その分リビングの音や声が部屋に響きやすいです。 勉強に集中できない、就寝中も大人の声が聞こえるなど、デメリットに感じるかもしれません。 3・思春期のプライバシー問題 お子さんが思春期になると、ある程度プライバシーを保ってあげることも必要になります。 しかし、リビングとあまりにも近すぎる間取りだと、一人になるという部屋の役割を果たすのは難しいかもしれません。 家族の考えにもよりますが、1階子供部屋の場合には隣接させずにすこしリビングから離すなど、お子さんのプライバシーにも配慮するのがベよいでしょう。 まとめ 以上、1階リビングのメリットとデメリットをご紹介しました。 1階に子供部屋があれば親の目も届きやすく、リビングも散らかりづらいですし、子供部屋として使わない時期も活用しやすいというメリットがありますよ 反面、1階の子供部屋は2階に造った場合と比べて、1階の生活スペースを圧迫したり、プライバシーの確保が難しかったりする可能性があります。 子供部屋は2階にあるべき!という概念は取り払い、自分たちの生活スタイルに合った間取りを考えてみてはいかがでしょうか♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

書斎、どうする?

2021.09.01
家づくりお役立ち情報

書斎、どうする?

旦那さんは欲しい!というけれど、奥さんはいらない!という場所ナンバーワンといえば…。 そう、【書斎】です。 そんな書斎ですが、欲しい派といらない派の意見をご紹介します。 書斎、どうする? ・欲しい派の意見  在宅ワーク用のスペースとして  旦那さんの趣味の空間に  作業に集中したい場所として  喧嘩したときの逃げ場になる  奥さんの来客時の旦那さんの居場所になる  子供の勉強部屋にもなる  いざとなったら納戸にする  書斎がある方が奥さんが気を使わない  奥さんの作業スペースに   書斎=旦那さんの場所というイメージをお持ちの方も多いですが、例えば奥さんの裁縫や趣味のスペースにもなりますし、お子さんの勉強部屋にするなど、家族が作業に集中する場所として作られる方も多いんです。 では、いらない派の人はの考えはどうでしょうか? ・いらない派の意見  書斎のぶん、他のスペースが狭くなる  実際使わないかも?  書斎に閉じこもり、家族の時間が減る  旦那さんだけの場所になりそうでずるい   意見として多いのは、やはり他のスペースが狭くなってしまうのが嫌というもの。 そして、結局旦那さんしか使わない場所になるんじゃない?という意見です。 まとめ 近年では在宅ワークの方も増え、書斎の需要も増えています。ですが、絶対になくてはいけない場所ではないので迷う方も多いのは事実。 書斎の使い道は、旦那さんのスペース以外にも工夫次第でいろいろな活用方法があります。 また、書斎を部屋として作るのではなく、リビングの一角に作業台を設置するなど、省スペースでの対応も可能です。 家族できちんと使い方を考えることで、奥さんにも子供にもメリットがあるな~と思えたら、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

トイレの場所はどこがいい?

2021.08.27
家づくりお役立ち情報

トイレの場所はどこがいい?

家の間取りを考える際に、リビングや寝室など生活のメインになりそうな場所ばかりに目が行きがちですが、気を付けたいのが『トイレの場所』です。 トイレは1日に何度も使う場所なので、トイレの位置によって生活動線が大きく変わります。また、トイレは音や臭いが気になる場所でもあるので、注意が必要です。 今日はそんなトイレの理想的な設置場所について見ていきましょう。 トイレの場所はどこがいい? トイレの位置で避けたい場 ・LDKから丸見えのトイレ トイレの位置で一番避けたいのが、リビングやダイニングから丸見えの場所です。 トイレのドアを開けるとご飯を食べている人がいたり、ソファでくつろいでいる人と目があったりするのは気が引けますよね。 また、トイレは臭いも音も気になる場所なので、リビングやダイニングの近くにあると、トイレを利用する人にもリビングを使用する人にも落ち着かない、気を遣う場所になってしまいます。そのため、トイレとLDKがすぐ近くという間取りは避けたい場所になります。 しかし、どうしても間取り的にLDK直結のトイレにしなくてはいけない場合も出てきます。そんな場合は、間に仕切りや目隠し壁などを挟むなどし、何かしらの境界を取り入れておくなどの配慮があるといいですね。 ・ドアを開けると玄関から丸見えのトイレ トイレが玄関の近くにある間取りというのは、比較的よく取り入れられます。リビングとの距離をある程度取れるなどのメリットがあるからです。 玄関近くにトイレを設置するのはいいのですが、玄関から丸見えのトイレというのは避けたいものです。トイレが終わって出てきた時に玄関にいる人と鉢合わせ…というのはやっぱり気まずいです。。。 ですので、玄関近くにトイレを設置するなら、正面ではなくコーナーを曲がったところに設置するなど、玄関から丸見えにならない工夫が必要です。 ・階段の真正面のトイレ 玄関近くのトイレ同様、階段に近いトイレは使い勝手がいいので比較的取り入れられやすいです。  ですがこれも、階段を上った真正面、降りたところの真正面に配置するのは避けた方がいいです。その理由は、扉が階段を上ってきた人に当たったりする危険があるから。また、寝ぼけて転げ落ちるなどの事故にもつながりかねません。これも、正面から少し位置をずらすなどして対策しましょう。 ・寝室の真上や真横のトイレ 他の人のトイレの音で目が覚めてしまうのは気分がいいものではありません。特に、寝室の真上にトイレを設置すると、流水音が響くので避けた方がいいです。 また、寝室の隣も音が響きやすいので、間に収納を挟んだり防音壁を挟むなどして、睡眠の妨げにならないようにしましょう。 ・寝室から遠すぎるトイレ 反対に寝室からトイレが遠すぎると、夜中にトイレに行くのがおっくうになったり、小さなお子さんなんかは怖くてトイレにいけない…。なんてことが出てきます。 夜中にトイレを我慢するのは、睡眠にもよくありません。ですので、あまりトイレが遠すぎるのは考えものです。 2階に寝室や子供部屋があり、1階にしかトイレを設置できない場合は、階段近くに配置するのが良いでしょう。もちろんその際に、リビング直結でないか?階段の真正面でないか?の確認は忘れずに! 理想のトイレの場所とは? 理想のトイレの位置は、間取りや条件によって変わるので、ここが絶対いい!と言い切ることは難しいですが、【LDKと部屋から付かず離れずの場所】がベストといえます。どちらに近すぎても音が気になりますし、遠すぎても使いづらいトイレになってしまいますからね。 避けた方がいい場所に挙げた点に注意しながら、使いやすい場所に設置するのが理想ですね。   また、トイレを2階に設置する場合は、部屋と直接隣り合わない場所、寝室の真上にならない場所を選ぶのがベストです。 反対に2階にトイレが設置できないのであれば、1階の階段付近に設置することで、1階からも2階からもアクセスしやすいトイレになります。 まとめ 以上、今回はトイレの場所について見てきました。 間取りを考える際、どうしてもリビングや寝室、家事動線などに目がいきがちですが、トイレの場所によってはどれだけこだわった家も、利便性が悪くなってしまうことがあります。 トイレは毎日使う場所です。間取りを考える際には、『使いやすい位置か』・『音に配慮しているか』を視点に、トイレの位置もしっかりとかんがえてみてくださいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

家でお店を開くなら

2021.08.25
家づくりお役立ち情報

家でお店を開くなら

おうちで過ごす時間が増えている近年、インテリアをカフェのようにしてくつろぐ『家カフェ』が人気です。 それに伴い、コーヒー豆などの嗜好品も売り上げが伸びているそうです。 『家カフェ』の延長で、家に実際のカフェを作ってお店を経営してしまった!なんて方もいらっしゃいます。 このように、家とお店がくっついている家を【店舗併用住宅】といいます。 今回は、家に併設して店舗を開きたい!という方向けに【店舗併用住宅】の建て方をご紹介します。 カフェだけでなく、雑貨店や飲食店、美容室などにも当てはまりますので参考にしてみてください。 店舗併用住宅とは 家と店舗がくっついている店舗併用住宅は、街中でもよく見かけます。 例えば、商店街を思い浮かべてもらうとわかりやすいかもしれません。1階が店舗で2階が住居だったり、家の前面が店舗で後ろに住居があったりと形は様々ですが、カフェだけでなく、個人商店や飲食店などでもよく見られますね。 店舗付き住宅や、店舗兼住宅などと呼ばれたりもします。 店舗併用住宅のメリットデメリット 〇メリット 一番のメリットは、やはり家賃ではないでしょうか。 例えば、家もお店も賃貸の場合と比べ、店舗併用住宅を新築した場合、いずれにも賃貸料が発生します。 どちらも賃貸の場合、規模にもよりますが、その額は15~30万くらいになります。 例えば、店舗併用住宅を4,000万(35年ローン)で建てた場合、月々の支払額はおよそ9万6000円。 このようにぐっと月々の支払額を抑えることが出来るようになるんです。 ※あくまで目安、参考値ですが、たいていの場合賃貸よりも支払いは安くなります※   また、店舗併設住宅は節税にもなります。 店舗併用住宅は、店舗に相当する建築費を「減価償却費」として計上することができ、店舗部分に相当するローンの利息も費用に含むことができるので、節税対策を行うことが可能です。   その他のメリットとしては、 ・通勤に時間とお金がかからない ・子供が小さいときに職場が家なので安心 ・仕事とプライベートの両立がしやすい などが挙げられます。   ×デメリット 家と住宅が同じ場所になるため、立地が難しくなる場合があります。住みやすい場所と店舗に集客できる場所は違う可能性があるからです。 店舗が成功するかどうかには、立地条件が大きく関わってきます。最近では住宅街の中にある隠れ家的なカフェやお店が人気だったりもしますが、大通り沿いや駅の近くなど人が多く通って目につく場所の方が圧倒的に有利です。 実際に店舗併用住宅を作る方は、お店の立地を重視しますが、店舗に有利な場所は住宅にあまり向かない場合が多く、住宅の環境としてはどうしても住宅街と比べ落ちてしまいます。   その他のデメリットとしては、 ・将来、移転するのが難しい ・住宅住宅ローンで建てるなら、店舗の面積が決められる(床面積の1/2以下) ・業種によっては店舗の音が居住スペースで気になる などが挙げられます。 住宅と店舗は別なもの 以上、メリットデメリットをご紹介しましたが、店舗併用住宅を建てるならさらに注意しておきたいのが、【住宅と店舗は全く違うもの】であることです。 たくさんお洒落な住宅を作ってきた会社が、店舗も得意かどうかというとそうではありません。家以外は作ったことのない住宅会社もあります。 「住宅の設計」と「店舗の設計」は全くの別物ですので、店舗併用住宅を頼む業者を決める際には、住宅も店舗も施工の経験があるかどうかを確認しましょう。 また、そのお店がカフェなのか?または美容室なのか?それとも雑貨店なのかによっても違ってきますので、自分の経営したい業種の施工経験があるのが理想です。 好きな会社が店舗実績のない住宅会社の場合 住宅はこの会社にお任せしたいけど、店舗の実績がないからこの会社には頼めないかな…。なんてことも出てくるかと思います。こんな場合は、住居部分と店舗部分の施工業者を分けるという事も可能です。 簡単に言うと、住居部分と店舗の箱だけを住宅会社に設計してもらい、店舗の内装は店舗設計が得意な会社に依頼するという方法です。 このように、店舗部分だけ別の会社への依頼が可能かどうか、住宅会社に確認してみてはいかがでしょうか?  施主様から依頼しなくても、住宅会社が自分たちで店舗の得意な設計士を連れてきて、タッグを組んで施工してくれる場合もあります。   デメリットとしては、費用が高くなるのと、打合せの手間が増えてしまう事。 店舗のデザインにこだわるなら、このように住宅は気に入った住宅会社、店舗部分は店舗が得意な会社に依頼するという方法もおススメです。 まとめ 家の一部が店舗になっている【店舗併用住宅】。店をやる上で重要な、毎月の固定費を下げられるのが一番の魅力です。 しかし、どれだけ固定費を下げることができても、お客さんが来なければ意味がありません。店舗併用住宅のお店が成功するには、立地条件の良い場所に建てることが必要不可欠です。店舗としても住居としても理想の土地を見つけることが出来るか、または、店舗を優先して多少の住居としての不便さには目をつぶるか…。 お店の味や腕、品ぞろえは変えることが出来ますが、店舗の場所はなかなか変えることができませんからね。   【店舗併用住宅】と一言で言っても、店舗の内容は幅広いですし、依頼する会社を選ぶのは難しいです。 餅は餅屋とはよく言いますが、その業種を得意としている会社を選ぶのも一つの手法です。   以上の内容に注意していただければ、店舗併用住宅を建てるのも安心ですね。   石丸ハウスセンターでは、住居の新築・リフォームだけでなく、カフェや飲食店、雑貨店、ゲストハウスなどの店舗や、店舗併用住宅の施工実績もあります。 なんでもかんでもできます!というわけではありませんが、住宅以外のご相談もお気軽にどうそ!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

参考になるモデルハウス、ならないモデルハウス

2021.08.23
家づくりお役立ち情報

参考になるモデルハウス、ならないモデルハウス

家を建てる際、住宅展示場を見に行ってみよう!と思う方も多いと思います。 モデルハウスにはいろんな家があるので、見ていて楽しいだけでなく、どんな家にしたいかのイメージを膨らませるにも最適です。 しかし、同じモデルハウスでも、見学して参考になるモデルハウスもあれば、そんなに役に立たないモデルハウスもあります。 今日はその違いについてご紹介します。 参考になるモデルハウス、ならないモデルハウス モデルハウスには2種類ある モデルハウスを大きく分類すると、2種類に分けることが出来ます。 1つは、住宅展示場に建てられているモデルハウス。 もう一つは普通の土地、住宅地に建てられているモデルハウスです。   この2つの大きな違いとしては、住宅展示場は、何社ものモデルハウスが並び、周りの家もすべてモデルハウスだということ。 住宅地のモデルハウスは、周りの家は一般住宅で、モデルハウスはその1件だけだということ。 では、この2つのうち、どちらのモデルハウスが参考になるのでしょうか? 答えは、【普通の土地、住宅地に建てられているモデルハウス】。ではその理由を詳しく見ていきましょう。 住宅展示場のモデルハウスの場合 様々なモデルハウスが集まる住宅展示場。いろんな会社のいろんな家が集まっているので、気軽にいろんな家を見学できるのは魅力です。 しかし、この住宅展示場のモデルハウスを見学しても、あまり参考にならないかもしれません。 その理由は、『家の規模や仕様が建てようと思うものとかけ離れている』場合が多いからなんです。 モデルハウスなので、当然よく見せようと規模が大きくなったり、使用する部材や設備もグレードが高くなっていたりします。 そのため、予算を多くとれる方には参考になるかもしれませんが、予算は抑えつつ普通の家を建てたい、という方には見ても取り入れられるものがない…という事になるかもしれません。   この原因のひとつが、住宅展示場には様々な会社の様々なモデルハウスが並んでいるということ。 周りのモデルハウスが大きく豪華な中で、自分の会社のモデルハウスはこじんまりしていて庶民的…では、他社と比べ目劣りしてしまい、お客様がほかの会社に流れてしまう可能性があるからなんです。結果、どのモデルハウスも豪華な仕様になっているんですね~。 住宅地のモデルハウスの場合 住宅地に建つモデルハウスの場合はどうでしょう?? 住宅地の場合は、モデルハウスとはいえ、周りの家とくらべ違和感を感じるような規模感のモデルハウスにすることはあまりなく、通常の家に近い規模間になることが多いです。 展示場と比べ、モデルハウスのサイズが実際生活する家に近くなるんですね。 また、実際にある土地に家を建てるので、建蔽率や容積率などの法律も実際の家と同じですし、家と道路の距離や周辺環境などを把握するのにも役立ちます。 条件が実際の暮らしに近くなるため、より具体的なイメージを持つことができますね。   この規模感というのは意外と重要で、例えば規模感の全く違うモデルハウスを見学して、いいな~と思って採用したものが、全体のバランスを悪くしてしまうということは結構あります。 このように、モデルハウスを見学する際は自分の住みたい家の規模感にどれだけ近い家を見ることが出来るかどうか?で、参考になるかどうかは大きく変わります。   また、住宅街のモデルハウスは、売ることも意識して作られています。 住宅展示場のモデルハウスは、お客様に売ることはありません。住宅街のモデルハウスは、宅として販売することも視野にいれて作られているため、近年のトレンドや過ごしやすいアイディアをしっかりと盛り込んでいます。ただ見た目をよくするだけではなく、実際に生活しやすいかどうかというのも意識されている家が多いというのも、住宅地に建っているモデルハウスの特徴です。   このような理由から、住宅街のモデルハウスのほうが一般的に参考になることが多いんです。 モデルハウス以外で参考になるもの モデルハウスよりもさらに参考になりやすいのは、【自分たちに近い家族が住んでいる実際の家】を見せてもらう事。 例えば、完成見学会を見に行ったり、友人知人、または、工務店などにお願いして、実際に生活している家を見学させてもらうのが、一番イメージがしやすいです。 もし可能であれば、こういった選択肢もありですね。   また、実際の見学には劣りますが、InstagramなどのSNSを参考にするのもおススメです。 まとめ 今回は参考になるモデルハウスと、そうでないモデルハウスをご紹介しました。 ポイントとなるのは、自分たちの建てたい家の規模感と同じものを参考にするということ。そうすることで、サイズ感や間取り、自分たちに必要なものをイメージしやすくなります。   いろんな家を見ることは、イメージを膨らますには非常にいいことです。しかし、【他の家との比較しすぎない方がいい家が建つ】でも書いたように、比較したり、周りに合わせようとしたりしすぎると、これまた自分たちの生活にそぐわない家になってしまいます。   モデルハウスの見学は楽しいものです。ただ、楽しいのと家づくりの参考になるかは別の話。いろんな家をただ見るだけでなく、自分たちに本当に必要か?を家族でしっかり話し合い、理想の家のイメージを膨らませてみてください。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

玄関に手洗いを導入する人が増えています

2021.08.20
家づくりお役立ち情報

玄関に手洗いを導入する人が増えています

ここ最近、玄関に手洗いを設置したいという要望が増えてきています。 新型コロナの流行を機に、外から帰ったらまずは手洗いをして汚れや菌を落として感染予防したいという方が増えているんですね。 今日のブログでは、玄関手洗いについて詳しくご紹介します。 玄関手洗いがスタンダードになる? 玄関手洗いとは? 文字通り、玄関に手洗いを設置するというものです。お洒落な手洗いならば玄関のアクセントにもなりますし、手もきれいに出来るので一石二鳥です。 予算やスペースに余裕があるなら、玄関手洗いはぜひ設置をお勧めしたい設備になります。   しかし、玄関周りは収納を多くしたいという要望が多い場所でもあります。 手洗いを設置すると思うように収納が作れない…。収納を削って手洗いを作るか迷うなぁ~。。そんな場合には、収納を優先することをおすすめします。 では、その理由をご説明しますね。 コロナウイルス対策で設置するなら まず、コロナウイルス対策を第一に考えるのであれば、スペースを取ってしまう手洗いを設置しなくても、除菌スプレーを置いておくだけでもいいかもしれません。 1・家に帰ってくる 2・除菌スプレーをする 3・部屋やリビングに荷物を置く 4・洗面所で手洗い という流れを作れば、ウイルス対策はしっかりできるのではないでしょうか。 そう考えると、『じゃあ、わざわざお金と場所を使ってまで手洗いはいらないや』と思うのであれば、ウイルス対策は除菌スプレーにお任せして、その分を収納などの別のスペースに充てる方がよいと言えますね。 汚れを落とすことが目的な ウイルス対策以外にも、外での汚れを玄関で落としたいという方にも人気です。外仕事のお父さんや部活帰りの学生さん、はたまた泥んこ遊びをしてきたお子さんなんかが手を洗うには便利ですよね。 しかしここで注意が必要なのは、玄関手洗いは一般的にサイズが小さいということ。小さいボウルの中でゴシゴシ手洗いをすると、床や壁に汚れが飛んでしまうことがあるんです。 そうなると、ドロドロ汚れなどは玄関手洗いでは落とすことが出来ず、最終的に洗面所で手洗いをする必要が出てきてしまいます。 ですので、しっかりと汚れを落とすために手洗いが欲しいのであれば、玄関手洗いではなく、玄関近くに洗面所を設置するほうが理想的かもしれません。 もちろん、玄関手洗いを大きくすればいいのですが、その分スペースを取ってしまいます。   以上2点が、スペースに困ったら収納を優先するのをお勧めする理由です。 玄関手洗いは他の方法で対応できますが、玄関収納は代用が難しいからなんですね~。 玄関手洗いを作るなら それでももちろん便利な玄関手洗い。『よし!やっぱり玄関手洗いを設置しよう!』と決めたのであれば、その用途や理想のデザインなどを合わせて検討する必要があります。 玄関手洗いには小さくておしゃれなボウルは人気がありますが、ゴシゴシ洗いには不向きです。反対に、大きすぎると使い勝手は良くなりますがその分スペースを取ってしまいます。 そのため、ニーズに合った洗面ボウルなのか?また、サイズ的に収納などのスペースを削っても手洗いが有った方が生活しやすいのか?この部分をしっかり確認することで後悔しない玄関の手洗いにすることができるんです。 また、手洗いしたの配管は意外と目立つものです。あえて見せるデザインのものを使うか、見えないように隠すのか…。この辺りも意識する事で、より自然に見える玄関手洗いのある家にすることができますよ。 まとめ 以上、玄関手洗いについてご紹介しました。 これからのスタンダードになるかもしれない?玄関手洗い。個人的にはお勧めしたいのですが、スペースや予算の問題が出てくるのも事実です。 導入を検討されている方は、このブログをぜひ参考にしてみてくださいねー♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

屋根裏収納って必要ですか?

2021.08.19
家づくりお役立ち情報

屋根裏収納って必要ですか?

木造の注文住宅の場合、天井と屋根の隙間にスペースが出来る場合があります。 ここを屋根裏収納にすることができます。デッドスペースを有効活用できるので、家を建てる時に屋根裏収納を作ろうかなーと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこで今日は、屋根裏収納のメリットやデメリット、注意点などをご紹介します。 屋根裏収納は必要? メリットとデメリットを比較しよう。 屋根裏収納のメリットはなんといってもその収納力です。 ストーブやクリスマスツリー、こいのぼり、ひな人形などの季節もの、スキーや釣り道具、テントなどのレジャー用品など、たまにしか使わないものを片付けておくにはぴったりの場所です。また、敷地面積を広げる必要なく、かつ生活スペースを犠牲にすることなく収納を増やせるのも魅力です。   また、収納としてだけではなく、お子さんの遊び場や趣味の部屋など、アイディア次第で様々なつかいかたが出来ます。秘密基地みたいでなんだかワクワクしますよね。   しかし、屋根裏収納にはデメリットも存在します。 基本的に上り下りは収納式のはしごを使うことになります。荷物をしまうのも出すものこのはしごを上り下りする必要があるため、面倒だったり、危険だったり、大きな荷物を持って上がるのが大変だったりするということ。 特に高齢になると上るのがおっくうになり、結局使わなくなってしまったりするかも…。 このデメリットはしっかりと理解しておきたいですね。 屋根裏収納の作り方のポイント 屋根の真下のスペースの為、夏は暑く冬は寒くなりがちです。収納だけだからとはいえ、断熱はしっかりとしておきましょう。 また、換気のための小窓や換気扇もわすれずに設置しましょう。 生活スペースでないからと言って断熱や換気を怠ると、知らぬ間に荷物にカビが!!…なんてことが起こりかねません。 また、照明やコンセントもつけておくと便利ですよ。 注意点もあります 屋根裏収納には、建築基準法で大きさや造り方の規定があります。 ・床から天井までの高さが1.4m以下 ・面積が下の階の1/2未満 これを超えてしまうと、1階プラスされたという扱いになり、建蔽率が増え、固定資産税が上がってしまうので注意しましょう。 まとめ 天井と屋根の間のスペースを活用する屋根裏収納。生活スペースへの影響がなく、大容量の収納空間を作ることが出来ます。 収納以外にも、子どもの遊び部屋や趣味部屋として活用するのもアリですね。 反面、はしごで上り下りするため荷物の出し入れに手間がかかってしまうことがデメリット。普段使いのものではなく、季節ものやレジャー用品など、出し入れの頻度が少ないものを収納する場所として、検討してみてはいかがでしょうか?   以上、屋根裏収納のメリットデメリットをご紹介しました。 導入を考えている方は、是非参考にしてみてくださいね! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more