Ishimaru's ブログ

水回り

洗面所と脱衣場は別々のほうがいい?

2022.07.28
水回り

洗面所と脱衣場は別々のほうがいい?

最近増えてきている『洗面所と脱衣場が別々の間取り』についてご紹介します。 洗面所と脱衣場は別々のほうがいいの? 洗面所と脱衣場って、同じ場所なのが当たり前だと思っていませんか? いやいや実はそんなことはありません。最近の家では、洗面所と脱衣場が別々の家が増えてきているんです。 では、洗面所と脱衣場は別々のほうが便利なんでしょうか?それにはまず、洗面所と脱衣場の役割を違いを考えてみることが大切です。 洗面所と脱衣場の役割って? 洗面所と脱衣場は同じ場所にあることが多いですが、実は役割が全く違います。 洗面所は『手や顔を洗ったり、身支度をしたりする場所』であり 脱衣場は『入浴のために衣類の脱着をする場所』です。 この二つは、同じ場所に合った方が便利だと思いますか??それとも別のほうが便利に感じますか?まずはどちらの方が自分たちのイメージに合っているかを考えてみましょう。 洗面所と脱衣場を分けるメリット 『手を洗ったり、身支度をする場所』である洗面所と、『入浴のために衣類を脱着する場所』である脱衣場を分けることは、様々なメリットを生んでくれます。 ①脱衣場にお客さんが入らなくて済む 基本的に脱衣場は、住んでいる家族以外が使う場所ではありませんよね??そのため脱衣場には、脱いだ服や洗濯物がそのままになっていたりすることも良くあります。 プライベートな場所なだけに、友人や両親にはできれば見られたくないですよね。 洗面所と脱衣場を分けておけば、来客時に洗面所を使ってもらう際に脱衣場の生活感を気にする必要がありません。お客さんからしても気を使う必要がなく洗面所を使っていただけます。 ②同時に別々の人が使うことができる 誰かが入浴中に洗面脱衣場を使うのって、たとえ家族であっても気が引けるものです。特に思春期の女の子がいる場合、お父さんが洗面脱衣場に入ったりしたら、喧嘩になってしまうかも…。 また、朝風呂に入る方がいる場合、上がってくるまで身支度ができないなど、朝の出勤通学準備に時間がかかってしまうことも多々あります。 その点、洗面所と脱衣場が分かれていれば、同時に別の方が別の用途で使うことができるため、待ち時間やストレスなく使用することができるようになります。 ③使い勝手が向上する 別々の用途のものを別の部屋にすることで、不要なものがなくなり使い勝手が向上します。 例えば下着や着替え、バスタオル、シャンプーの詰め替え等は洗面所には不要ですよね?洗面所には洗面所に必要なもの専用の収納を、脱衣場には脱衣場に必要なものの専用収納を作ることで、整理整頓がしやすくなり、便利に使えるようになります。 洗面所と脱衣場を分けるデメリット 洗面所と脱衣場を分けることには様々なメリットがありますが、デメリットもあるので押さえておきましょう。 ①費用・面積が余分に必要になる 別々の部屋を作る = その分費用が発生するため、コストが高くなります。 また、部屋を分ける場合、洗面脱衣場を単純の広さに分けるだけでは、洗面所も脱衣場も非常に狭く感じてしまいます。 洗面脱衣場一部屋だけの場合と比べ、1.5倍くらいの広さが必要になるため、その他の居住スペースや収納スペースを削る必要が出てくる可能性があります。 その他の部屋を狭くしたくない場合、家全体を大きくする必要が出てくるため、またさらに余分な費用が発生することになります。 ②動線が増える 部屋が増えると単純に動線が増えます。例えば洗面所で出た洗濯物を脱衣場に持っていく手間が出たり、お風呂上りにお肌の手入れをする場合、脱衣場から洗面所に移動しなくては行けなかったりと、動線が増えるとなにかと面倒なことも出てきます。 結局別々がいい??それとも一緒がいい? 洗面所と脱衣場を分ける間取りが増えてきていますが、結局別々がいいか、それとも一緒のほうがいいかは、使う方次第です。 例えば夫婦二人暮らしで来客も少ない場合は、一緒の方が使い勝手がいいかもしれませんし、2世帯同居や思春期のお子さんがいる場合、または夜勤など生活スタイルが違う方がいる場合は別々のほうがいいかもしれません。 一緒の方が便利な点もあるし、別々のほうが便利な点もあります。そのメリットとデメリットの比較をしながら、自分達にはどっちがいいか??を家族で話し合ってみて下さいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

2階にも洗面台があったほうがいい?

2022.06.10
水回り

2階にも洗面台があったほうがいい?

1階にあるのは当たり前ですが、2階に設置するかどうか悩むものの一つ…それは『トイレ』と『洗面台』です。 今回は『洗面台』が2階に必要かどうかを考えてみましょう。 2階にも洗面台があったほうがいい? 結論から言うと2階に洗面台があると便利なのは間違いありません。 では、2階で水が使えることのどこに魅力があるのでしょうか? それは… ・身支度が2か所でできる ・朝・夜の動線が楽になる ・2階で水が必要なことって結構ある という点です。 それぞれ詳しく見ていきましょう。 メリット①身支度が2か所でできる 家族が多い方にとって最大のメリットと言えるのがこちら。 朝、出かける準備をしているときに洗面台が混雑して困る…。という方も多いのではないでしょうか? 身支度に時間がかかる人がいる場合でも、2階に洗面台があれば『どいて!早くして!』と朝からドタバタすることも少なくなります。 特に女の子は思春期になってくると、メイクをしたり、髪を巻いてみたりとすごく身支度に時間がかかるようになるので、2か所に洗面台があると非常に便利です。 メリット②朝、夜の導線が楽になる 2階に寝室がある場合、1階にしか洗面台がないと、朝の準備の時に洋服を合わせたり髪をセットしたりする度に階段を上ったり降りたりを繰り返すことになり結構大変です。 洗面台が2階にあれば、朝の支度が2階だけで完結するため導線が楽になります。 また、夜寝る前の歯磨きも2階でできると意外と便利です。磨き忘れて1階に降りるのって結構おっくうだったりしますよね…。また、お子さんが歯磨きを忘れた場合、一人では怖くて1階まではいけないけど、2階なら大丈夫ということもあります。 メリット③2階で水が必要なことって結構ある 1階にしか水が出る場所がないと、2階で必要な時にバケツなどを持って階段を往復する必要が出てきます。 2階で水まわりが必要なケースとしては ・加湿器への給水・除湿機の水を捨てる ・部屋や廊下・階段の拭き掃除 ・エアコンなどのフィルタ掃除 ・観葉植物への水やり 等が挙げられます。 我が家では除湿機を使うことが多いのですが、その水を毎回1階まで捨てに行くのが面倒で面倒で…。2階に流しがあればいいなーと何度思ったことか。 このように2階に洗面台などの水回りがあることで、毎日のちょっとしたことが楽ちんになります。 2階の洗面台にはデメリットもある あると便利な2階の洗面台ですが、デメリットも存在します。 それは、 ・スペースとお金が必要 ・掃除する場所が増える ・メンテナンスが大変 が主なデメリットと言えるでしょう。 ここからはデメリットについても詳しく説明します。 デメリット①スペースとお金が必要 洗面台を設置するにはその分のスペースが必要となります。そのため、他の部屋が狭くなったり、必要なものを削らなくてはいけなくなったりすることが考えられます。 また、設置場所も『トイレに近い』『配管がしやすい』『歩くのに邪魔にならない』場所に限られるため、2階の間取りの自由度にも影響します。 そして、『設備が増える = 金額が高くなる』ということにつながります。 洗面台を2階に設置する場合、半畳~1畳程度の場所が必要になり、10万円~20万円程度の費用がかかります。 金額を抑えたいけど水回りは欲しい!という方は、化粧台付きの洗面台ではなく、コンパクトな手洗いのみを設置するのもいいですね。 デメリット②掃除する場所が増える。 そしてもう一つのデメリットが…『掃除する場所が増える』ということ。 水回りって結構汚れるのが早いし掃除が大変だし、面倒だったりします。汚れても放置していたり、汚れるのが嫌で使わなくなった…なんてのはもったいないです。 また、ハンドソープなどの備品も2か所分必要になってきます。 デメリット③メンテナンスが大変 そうそう起こるこではないですが、水漏れなどのトラブルが発生することもあります。 これが2階の場合、メンテナンスが結構大変なんです。 万が一水漏れが発生した場合、天井や壁にシミができたり、場合によっては天井などを破って直さなくてはいけない場合も…。 もしもの時に、1階の洗面台よりも大がかりな工事になる可能性があります。 2階の洗面台はどんな家におススメ? ここまで2階洗面台のメリットとデメリットをご紹介してきました。 これらを踏まえてどんな家庭の場合、2階洗面台を設置した方がいいのか?をご案内します。 それは… ・2階での滞在時間が長い ・家族の人数が多い ・2階に寝室、子供部屋がある ・ベランダやバルコニーがある ・観葉植物を育てている このようなご家庭の場合、2階に洗面台があると便利に使えるのではないでしょうか。 家族が多い場合、洗面台が1階と2階にあれば朝の混雑を避けることができますし、2階にいることが多い場合、必然的に水を使うことも多くなります。 手洗いや洗面化粧だけでなく、掃除や水やりなどどいったことも2階に洗面台があるとらくちんです。 反対に ・2階に寝室、子供部屋がない ・2階はあまり使わない ・家族が少ない といった場合は、2階の洗面台は使う機会も少なくなるので設置する必要がないかもしれません。 まとめ 以上、本日は2階の洗面台についてご紹介しました。洗面台を設置するかどうか?の検討材料にはなったでしょうか? 洗面台などの水回りは、あとから2階に設置しようと思うとかなり大がかりな工事になります。ですので、設置するなら新築の時がおススメです。 メリットとデメリットを比較しつつ、 ・絶対に欲しいか? ・毎日使う場所か? を考えて設置を検討してみてくださいね♪   ☟関連ブログはコチラ☟ 『新築でトイレを2階に設置しようか迷っている方へ』   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

壁給排水、床給排水って?

2022.04.27
水回り

壁給排水、床給排水って?

あまり聞いたことのない言葉だけど、知っておいて損がない【壁給水】と【床給水】についてご紹介します。 壁給排水、床給排水って? 給水は蛇口等に水を送る配管、排水は蛇口から出た水が流れていく配管です。 壁と床、どちらから配管がでていても生活上の利便性にはほぼ問題がありません。 では、この配管の位置が壁か床かの違いで、なにがどう変わるのでしょうか?見た目とともに比較しながらご紹介します。 壁給排水の特徴 壁給排水は壁から給水管が出ているので、蛇口も壁付けになっています。また、排水も壁の中に入っていきます。 デザイン性が高く、配管も壁の中に隠れているため、手洗いボウルの下部もすっきりして見えます。このデザインの良さとすっきりした見た目が人気で、オシャレな洗面台などにとりいれることがあります。 お洒落な反面、もしも給排水管にトラブルがあった場合は壁を破らなくてはいけない場合があり、メンテナンスの際に大がかりになってしまう可能性があります。 また、配管を壁面に埋めるために壁をふかす必要があり、床給排水と比べて部屋が狭くなるというデメリットもあります。 床給排水の特徴 給水管も排水管も床の下から上がってきています。 スッキリ感では壁給排水と比べると劣りますが、配管が露出しているため、何かあったときのメンテナンスが簡単なのが特徴です。 また、壁のふかしが不要なため、壁給排水と比べると部屋を広くすることができます。 配管が見えるのが気になる方は、手前に棚などを作って隠すなどの方法もおススメです。 まとめ 以上、壁給排水と床給排水の違いと特徴をご紹介しました。 どちらが優れている!というわけではありませんが、知らずに施工して『こんなはずじゃなかった!』とならないように、知識として知っておくことをおススメします。 どちらにもメリットとデメリットがあります。二つの特徴を良く比較してどちらがいいかを検討してみてくださいね。   ☟関連ブログはこちら☟ 『玄関に手洗いを導入する人が増えています』   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  

more

大失敗!リビングトイレは避けた方がいい理由

2022.04.08
水回り

大失敗!リビングトイレは避けた方がいい理由

家の導線を考えると、毎日使うトイレリビングに近い方が使い勝手がいいですが、だからといってリビングに直結したトイレはさけた方が無難です。 その理由は… 大失敗!リビングトイレは避けた方がいい理由 リビングにトイレがあると、廊下を通らずにすぐにトイレに行けるので便利そうに見えますが、トイレはプライベートな空間であるため、あまり生活空間に近すぎると不快な思いをしてしまうかもしれません。 その原因は『音と匂い』です。 音とは用を足すときの音だけでなく、水を流す音やトイレットペーパーを巻き取る音のこと。食事中やリビングでくつろいでいるときにトイレの音が聞こえるのは不快ですし、使う側も気を使いますよね。 また、リビング直結のトイレだど、匂いが漏れるのもかなり気になります。 トイレは不快な『音と匂い』を発生する場所。これがリビングトイレを避けた方がいい理由です。 他にも… ・来客がトイレを使うときに気を使う ・リビングから便器が丸見えになる というのも気持ちがいいものではありませんよね、、、。 トイレはLDKからつかず離れずの場所がよい 家の間取りによって理想のトイレの位置は変わってきますが、おススメなのは、『LDKからつかず離れずの場所』です。 例えば、リビングから出てすぐの廊下の正面など、1歩外にでたところに設置するのがいいですね。 その場合でも、トイレがキッチンやリビングの真横にくっついているとこれまた音が気になりますので、間に収納を挟むなど工夫するとさらなる音対策になります。 そのほか、階段やほかの部屋からのアクセスを考えながら理想の配置を決めましょうね。 間取り的にどうしてもリビングトイレになってしまう場合 とはいえ、予算や土地の広さの関係などで、どうしてもリビングトイレにしなくてはいけないケースも出てきます。 その場合にはどんなところに注意すればいいのでしょうか? ・静かなトイレを選ぶ 一番気になる音は、トイレを流す音です。そのため、静かなトイレを選ぶのが正解です。 また、ペーパーホルダーも音が静かなものを選ぶといいでしょう。 ・扉を二つにする トイレとリビングの間にもう一枚扉を挟み(手洗いスペースなどを挟む)、音と匂いがダイレクトにリビングに届くのを防ぐのも効果的です。 この方法だと、リビングから便器が丸見えというのも防ぐことができます。 ・防音壁・防音ドアにする。 トイレとの壁とドアを防音タイプにすることで、音の漏れを防ぎましょう。 ・引き戸よりも開き戸にする 防音タイプのドアを取り入れるのが難しい場合、リビングトイレの場合引き戸ではなく、開き戸にするのがおススメです。 扉の仕組み上、開き戸のほうが防音性と匂いの漏れ対策に優れています。 ・目隠し壁を作る トイレが丸見えになることを防いだり、音を遮るために目隠し壁や間仕切りをせっちするのもいいですね。 たとえば間仕切り壁を収納にするなど工夫すれば、無駄なスペースは少なくなります。 自分でできる対策もあります すでに建ててしまった家の匂いや音が気になる場合、自分でできる対策もあります。 ・隙間テープを使って、隙間を埋めて音が外に聞こえにくくする ・吸音材や遮音シートをトイレの扉や壁などに貼り、遮音性を高める この2点はホームセンター等で手に入ります。簡単にできる音対策ですので、気になる方はお試しください♪ リビングトイレにはメリットもある 音や匂いの対策をきちんと行えば、リビングトイレにもメリットがあります。 小さなお子さんがいる場合、ついて行かなくても安心してトイレに行くことができますし、リビングとの温度差が少なく、冬も寒くなりにくいという点です。 また、車いすの方がいらっしゃる場合も、狭い廊下を通らずにトイレに行けるのはメリットになるでしょう。 きちんと対策をすることを条件に、予算と土地の事情に加え、ご家庭の環境に合わせてリビングトイレを検討してみるのもいいかもしれませんね。 まとめ トイレは毎日使う場所だからこそ、音と匂いが気になる場所です。 どリビングトイレにする場合、みんなが不快な思いをしないようにしっかりと対策をして、快適に使えるようにしましょうね!   ☟関連ブログはこちら☟ 『新築でトイレを2階に設置しようか?迷ってる方へ』 『トイレの場所はどこがいい?』   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

エコキュートはタンクの容量が選べます。

2022.04.06
水回り

エコキュートはタンクの容量が選べます。

給湯機の中でも主流のひとつ【エコキュート】。多くのご家庭がエコキュートを取り入れていますが、容量が選べるって知っていましたか? エコキュートはタンクの容量が選べます。 エコキュートは、あらかじめ沸かしておいたお湯をタンクに貯蔵・保温して利用する仕組みです。 そのため、使うお湯の量がタンクの容量よりも多い場合、お湯切れを起こしてしまうことがあります。お湯切れが起こると、お風呂の保温ができなくなったり、シャワーを浴びているときに急に冷たい水になってしまったり…。 そんな不運をさけるために、エコキュートのタンク容量は余裕を持って選ぶ必要があります。 エコキュートのサイズは主に3種類 エコキュートのサイズは、どのメーカーも基本的に『370ℓ』『460ℓ』『550ℓ』の3種類を主として展開しています。 大きいものにすればそれだけ安心感がありますが、本体の金額もあがるし、電気代も水道代も高くなってしまいます。 そのため、お湯をほとんど使わない家庭のために、節水・節電性の高い300ℓ以下のエコキュートを展開しているメーカーさんもあります。 でも、数字で言われてもピンときませんよね???? 1日に使うお湯の量を考える エコキュートの容量を決める上で重要なのは『1日に使うお湯の量』です。 洗い物の量や使用方法にもよりますが、一般的には お風呂(湯船に貯めるお湯):180~200ℓ/1回 シャワー:80ℓ/1回 洗面・手洗い・洗い物等:120~200ℓ/1日 と言われています。これを基準に考えていくと良いでしょう。 タンクの容量と実際に使えるお湯の量は違う 例えば4人家族が別々にお風呂に入る場合 お風呂のお湯(180ℓ) + シャワー(80ℓ×4人=320ℓ) + 手洗い等(120ℓ) = 620ℓ となり、お湯が530ℓないと足りないということになり、『じゃあうちは、一番大きい550ℓでも足りないかも…』と考えがちですが、実はちょっと違います。 なぜなら、タンクに貯めているお湯は実際に使うお湯よりも高温で貯めてあり、使うときにはそのお湯に水を混ぜて出てくるため、タンクお湯よりも使えるお湯の量が増えるからなんです。 例えばお風呂のお湯を40度で設定している場合、タンクに溜まっている高温のお湯(だいたい80度くらい)に水を混ぜて40度にしているんですね。 そのため実際に使えるお湯の量は、タンクの容量の約2倍になるんです。 つまり、1日およそ620ℓを使うご家庭なら、エコキュートの容量は370ℓあれば足りるということになります。 家族の人数による容量目安 3~5人家族 370ℓ 4~7人家族 460ℓ 5~8人家族 550ℓ こちらが目安となります。2人暮らしでしたら、300ℓ以下を検討してみてもいいですね。 ただしこれはあくまでも目安となり、ご家庭によって実際に使う量には差が出てきます。 例えば同じ4人家族でも、全員が成人しているご家庭と、小さいお子さんを合わせて4人家族では使うお湯の量が違ってくるでしょうし、全員がシャワー派というご家庭や、昼と夜の2回お風呂を沸かすご家庭では、使う量お湯の量が変わってきますよね。 このように一番湯量に違いが出るのは、『お風呂』と『シャワー』です。家族の使い方を考えて、通常よりもお湯を多く使いそうだな~という場合には、推奨サイズよりもワンサイズ大きいものを選ぶのも安心ですね。 途中で使い切っても沸かしなおすことはできますが、その分無駄に電気代がかかることになってしまうので…。 エコキュートのサイズを賢く選んで快適&エコに 本体代金を抑えるためにぎりぎりの容量を選んだら、毎回沸かしなおしが必要になって、結局電気代が高くなってしまった… 家を建てる当初は子供が小さかったから一緒に入っていたけど、数年後には一人で入るようになり、容量を大きくしないとお湯が足りなくなってしまった… なんてことになると、せっかくのエコ商品が逆にもったいないことになってしまいます。 エコキュートの機能をフルに活かして快適でエコに暮らすためにも、今回のブログを参考にしていただけると嬉しいです。   ☟関連ブログはこちら☟ 『エコキュートのお手入れ、してますか?』 『エコキュートが凍ってお湯が出ない!』   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

タンクレストイレに憧れる方へ

2022.01.31
水回り

タンクレストイレに憧れる方へ

タンクレストイレってすっきりした見た目でオシャレで憧れますよね。 でも、水圧の問題や金銭面で断念せざるを得ないという方に読んでほしいブログです。 タンクレストイレに憧れる方へ タンクレストイレの特徴は何といってもそのスタイリッシュな見た目です。タンクがないためすっきりとした見た目で、かつ省スペースなのがメリット。 タンクがないため、水の流し方も違います。通常のタンク付きトイレは、タンクに貯めた水を流す勢いでトイレをきれいにしますが、タンク付きトイレは流す水に圧力をかけて水圧で一気に流すといったイメージです。 タンク付きトイレはこの水圧で流すというのがポイントで、家の水道の水圧が低すぎると取付ができない可能性があるんです。特に高地などは水圧が下がりがちです。 また、タンクレストイレはどうしてもほかのトイレと比べて金額が高くなりがちです。。 (水圧が低い場合は、ブースターを取り付けて対応するという方法もありますが、これまたお金がかかってしまうので…。。) そんなタンクレストイレに憧れるけど、上記の理由などでどうしても導入ができない!という方にお勧めなのが【タンクレストイレ風トイレ】です。 タンクレストイレ風トイレとは? タンクレストイレ風トイレは正式名称ではないんですが、要は『タンクレストイレに見えるタンク付きトイレ』ということです。 例えば、TOTOのGGシリーズ ぱっと見タンクレストイレに見えますが、タンク付きのトイレです。 タンクが非常に小さいため、通常のタンク付きトイレよりもかなりすっきりとして見えますし、コンパクトなので場所も取りません。 それでも通常のタンク付きトイレと変わらない水圧条件で使えるため、場所によって設置できないということはまずありません。 お値段もタンクレストイレよりもお手頃なので、コンパクトでスッキリとした見た目のトイレがいい!という方に向いています。   また、LIXILのリフォレだと… これまたタンクレストイレにしか見えませんよね? TOTOのGGシリーズよりもさらにコンパクトに見えますが、実は後ろにある棚に秘密が… 実はトイレの後ろの棚の中に、タンクが隠れているんです! ですので実際には少々場所をとってしまうのですが、棚の上に飾り物や消臭剤などを置いたり、両サイドは収納になっているので洗剤やトイレットペーパーを入れたりと空間をうまく活用できます。 もちろん水圧条件もクリアしています! 後ろの棚の分GGシリーズより実際には場所をとってしまいますが、見た目はほとんどタンクレス!よりすっきりとオシャレに見せたい方にお勧めです。 まとめ 以上、タンクレストイレに憧れるけど導入できない方にお勧めなトイレをご紹介しました。 タンクレストイレを導入したい理由が『オシャレな見た目』という場合には検討の価値が充分にあります。 トイレの種類で悩まれたら、一度検討してみてくださいね♪   ☟関連ブログはこちら☟ 『タンク付き?タンクレス?トイレはどっちがいい?』 『トイレの場所はどこがいい?』   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

エコキュートのお手入れ、してますか??

2022.01.25
水回り

エコキュートのお手入れ、してますか??

エコキュートのお手入れ、していますか? 本日お客様との会話の中で、『エコキュートの汚れってどこに行くの?』という質問がありました。 基本的には自動配管洗浄という機能で汚れを排出しているため、ひどい汚れが溜まっていくことはありませんが、実はエコキュートもお手入れが必要なんです。 ということで今日は、エコキュートのお手入れについて見ていきましょう。 浴槽フィルターはこまめに洗おう! まず、一番頻繁に行うのが、浴槽フィルターの掃除です。浴槽内のお湯が出る部分についているフィルターを外し、水垢や目詰まりを落としていきます。 汚れがひどい場合には、歯ブラシに洗剤を付けたものなどでゴシゴシして落としていきます。 取り外し方は取り扱い説明書を参考にして、取り付ける際も上下を間違えないようにしてください。 配管洗浄を忘れずに! エコキュート本体と浴槽を繋ぎ、お湯が行き来している『配管』。この配管にも汚れが溜まっていくため洗浄が必要です。 多くのエコキュートには配管自動洗浄機能が付いていて、お湯を流すたびに自動で配管内の汚れを洗浄してくれますが、自動機能がない場合は、お湯を捨てたら洗浄ボタンを押す癖をつけましょう。 ですがこれだけではどうしても汚れが蓄積していってしまうため、半年に1~2回を目安に、洗浄剤を使った配管の掃除を行いましょう。 配管洗浄剤は『ジャバ』などの市販を使えるものがほとんどですが、メーカーによっては推奨品がある場合もあります。 掃除の仕方は、基本的には浴槽に水を溜め、配管洗浄ボタンを押して水を循環させ、その後すすぎの循環を行うといった感じで、ほとんど自動で行ってくれます。しかし、メーカーによってやり方が違う場合があるので、必ず説明書を確認してください。 忘れちゃいけない!タンク内の水抜き 配管の洗浄は洗浄剤を使うことで簡単にできます。しかし、タンクの中はどうすればいいのでしょうか? エコキュートは、沸かしたお湯をタンクの中に貯めておく仕組みです。錆が発生したりするわけではありませんが、どうしても水道水にたまっている不純物などが溜ってしまうんです。 その不純物を排出するために行うのが、『タンク内の水抜き』です。タンク内の水を定期的に抜くことで、不純物が蓄積されるのを防ぐと同時に、溜っているものを洗い流すという方法です。 これもメーカーによって水抜きの方法が違いますが、基本的にはタンクについたレバーを操作して行い、所要時間は60分ほどです。時間はかかりますが、レバー操作を数回行うだけなので簡単です。こちらも必ず説明書をみながら行ってください。 タンク内に汚れが溜らないように、この作業は年に2~3回程度行うことをおススメします。 定期的なお手入れで、いつまでもきれいなお湯を! 最近のエコキュートは、自動洗浄がついているものがほとんどで、高性能機種にはUVで殺菌してくれるものまであります。 しかし機械も完ぺきではありません。いつまでもきれいなお湯を、そしてエコキュートを長く愛用していただくためにも、日々のお手入れは必須です。 ちょっとしたひと手間で配管・タンクをきれいにすることが可能です。 いままでやったことがない!という方や、どうも最近においや汚れがきになる…。という方はぜひお試しください!   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

家の外の水道について

2021.11.10
水回り

家の外の水道について

家の外の設備というと、カーポートや収納などが思い浮かぶと思いますが、外の水道ってみなさん意識したことありますか? あると便利なのですが、あまり重要視されていないことが多いです。 そこで今日は、家の外の水道についてみていきましょう。 家の外に水道って必要なの? 家の外の水道は外水栓と呼ばれ、いろいろな用途に使うことができます。 例えば、 ・車の洗車 ・庭の水やり ・玄関ポーチの掃除 ・窓や外壁の掃除 ・BBQなどのレジャー時 ・子供のプール遊び などなど…。外水栓がないと家の中からホースを引っ張ってくることになり大変な思することに…。 ですので、外の水道はあったほうが絶対に便利です。 では、この外水栓は家のどの位置にあれば便利なのでしょうか? 外水栓の位置 外水栓の位置は家の正面(玄関・カーポート側)と、後ろ側(庭側)にあると使い勝手がいいです。 正面と後ろの二か所にあると、上で紹介した使い道のほぼすべてを満たしてくれます。 そして、さらに押さえておきたいポイントは、【家の対角線上に設置する】ということです。 わかりやすいように図を用いながらご紹介します。 このように、対角線上に外水栓があると、ホースを使ってほぼ家の周りすべてをカバーすることができます。 しかし、片側にまとめてしまうと… このように、カバーできない面が出てくるんです。 ホースを長くすればどこでも届くようになりますが、巻取りがかなり面倒ですよね。。 家の形状により少々異なりますが、利便性を考えるのであれば、対角線上に外水道を設置することをおススメします。 外水栓の種類 外水道は主に二つの種類があります。 〇立水栓 外水栓でよく見るタイプです。 給水管が地面から立ち上がっているもので、通常の水道と同じように使うことができます。 地面から距離があるのでジョーロなどに水を汲んだり、子供の手洗いや水遊びなんかに向いています。 〇散水栓 コンクリートの下に水道を埋め込み、蓋をしてあるタイプです。 立水栓は外観に影響するから置きたくない…。なんて方にお勧めです。 しかし、地面の下にあるのでなにかに水を汲んだり手を洗ったりするのには不向きですし、基本的にホースをつないで使うものになります。 また、雪に埋もれてしまうこともあるので冬場には使えないことも…。 外水栓の注意点 前述の設置場所に加えてもう一つ注意点があります。 それは、『排水をどうするか?』です。 地面に染み込むようにしてあれば問題ないですが、コンクリートの上に垂れ流しになるような場所だと、水たまりができたりお隣さんに水が流れて行ってしまったり…。 そうならないためにも排水溝を設置したり、水が流れるよう傾斜を作っておくことが大切です。 まとめ 以上、外水栓についてご紹介しました。 あると便利な外水栓。ですが意外と忘れがちな外水栓…。 家が建った後に設置しようと思うと工事が大きくなってしまうので、打ち合わせの時に外水栓の個数や位置を伝えておくことをおススメします。 最近はいろいろなデザインの外水栓が出てきています。 外観にこだわりたい方は、家のイメージに合わせてお好きなものを選んでみるのも楽しいですよ♪   ☟関連ブログはこちら☟ 『外構・エクステリア工事の費用目安はどれくらい?』   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

タンク付き?タンクレス?トイレはどっちがいい

2021.09.06
水回り

タンク付き?タンクレス?トイレはどっちがいい

トイレについてよく聞かれるのが、「タンクレストイレ」と「タンク付きトイレ」どちらの方が良いかという質問。 タンクレストイレとは、トイレの後ろに水を貯めるタンクのない、近年新しく出てきたトイレです。 タンク付きトイレとはトイレの後ろに水を貯めるタンクがあるトイレで、昔から代表的なトイレの形と言えます。 最近増えてきているタンクレストイレと、昔からあるタンク付きトイレ。今日はこの二つを見比べてみたいと思います。 タンクレストイレとタンク付きトイレ デザイン性を比 ではまず、タンクレストイレとタンク付きトイレのデザインを比較してみましょう。 デザインでは、タンクがなくすっきりした印象のタンクレストイレの方が人気です。タンクがない分スマートに見え、ミニマルで見た目の良いデザインにしやすいんです。 しかし、タンク付きトイレのデザインがダメかというと、そうではありません。一昔前のタンク付きトイレは、たしかにデザイン性が高いといえるものではありませんでしたが、近年ではタンク付きトイレの見た目も格段に上がっています。 デザインに関しては好みもあるので絶対こちらというものではありませんが、その見た目やスッキリしたデザインに惹かれてタンクレストイレを選ぶという方も多いです。 価格を比較 では次に価格を比較してみましょう。 一般的に、タンクレストイレの方がタンク付きトイレよりも価格が高くなります。 トイレ本体自体の値段が高いこともありますが、タンクレストイレにはタンク付随の手洗いがないため、手洗い器を別途設置する必要が出てきます。その分もコストがかかってきてしまうんです。 そのため、一般的にはタンク付きトイレの方が高くなりますが、タンク付きトイレでも様々な機能が付いた高性能なものを選べば、タンクレストイレよりも高くなる可能性はあります。また、タンク付きトイレでも手洗い器を別途設置する場合もありますよね。 このように、必ずタンクレストイレが高くなるというわけではなく、グレードを下げればタンクレスでも安く導入できますし、反対に機能をたくさんつけたタンク付きトイレはタンクレスよりも高くなる場合もあります。 掃除のしやすさを比較 次は、掃除のしやすさを見てみましょう。 最近のトイレは以前と比べ、格段に掃除がしやすくなっています。洗剤を入れて自動で掃除してくれるトイレなどもあります。 そんな中でも、掃除がしやすいのはタンクレストイレの方でしょう。理由はタンクがないことで掃除をする場所が減ることと、手の届きにくい場所が少なくなることです。 掃除好きの人には、タンクレストイレは魅力的なものになりますね。 使い勝手を比較 使い勝手はどうでしょうか。 使い勝手のよさでは、タンク付きトイレのほうが有利と言えます。その理由は、水を流す仕組みです。 タンクレストイレは、電気の力を利用して水を流すため、停電時にトイレを流すことができなくなってしまいます。また、タンクレストイレに引き込まれている水道管が細い場合など水の流れが弱い場合は、トイレを流す力が弱くなってしまうこともあります。 タンク付きトイレは、タンクに貯めた水を使い流す仕組みのため、停電時でも使えますし、水流も安定しているので安心です。 スペースを比較 タンクレストイレの方がタンクがない分省スペースになるように思いますが、タンクレストイレは必ず手洗い器の設置が必要になります。 つまり、タンクレスだからと言って、タンク付きと比べ劇的に省スペースになるというわけではないんですね。 しかし、タンク付きトイレ付随の手洗いはあまり使わないという人もいらっしゃいます。その場合タンク付きトイレ+手洗い器が必要になるため、一番スペースを取ることになります。 まとめ では、結果を纏めてみましょう。 デザイン性  : タンクレストイレ コスト    : タンク付きトイレ 掃除のしやすさ: タンクレストイレ 使い勝手   : タンク付きトイレ スペース   : 引き分け このように、結果だけを見ると2対2と1分け。いい勝負をしています。 しかし、トイレの優劣は使う人がどこを重視するのかで変わってきます。デザイン重視ならタンクレス、コスト重視ならタンク付きといったように、トイレの重点項目を決めたうえで選ぶのがいいですね。 おススメなのは、1階2階の2か所にトイレを設置する場合、来客者も使う1階はタンクレストイレでお洒落で掃除しやすく、家族しか使わない2階はタンク付きトイレ(手洗い付随)で省スペースでコストを抑える方法です。 迷った場合はこのように2つのトイレの長所を上手く組み合わせるのも効果的ですよ。 トイレは毎日使う場所です。このブログを参考に、是非素敵なトイレを選んでみてくださいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more

トイレの場所はどこがいい?

2021.08.27
水回り

トイレの場所はどこがいい?

家の間取りを考える際に、リビングや寝室など生活のメインになりそうな場所ばかりに目が行きがちですが、気を付けたいのが『トイレの場所』です。 トイレは1日に何度も使う場所なので、トイレの位置によって生活動線が大きく変わります。また、トイレは音や臭いが気になる場所でもあるので、注意が必要です。 今日はそんなトイレの理想的な設置場所について見ていきましょう。 トイレの場所はどこがいい? トイレの位置で避けたい場 ・LDKから丸見えのトイレ トイレの位置で一番避けたいのが、リビングやダイニングから丸見えの場所です。 トイレのドアを開けるとご飯を食べている人がいたり、ソファでくつろいでいる人と目があったりするのは気が引けますよね。 また、トイレは臭いも音も気になる場所なので、リビングやダイニングの近くにあると、トイレを利用する人にもリビングを使用する人にも落ち着かない、気を遣う場所になってしまいます。そのため、トイレとLDKがすぐ近くという間取りは避けたい場所になります。 しかし、どうしても間取り的にLDK直結のトイレにしなくてはいけない場合も出てきます。そんな場合は、間に仕切りや目隠し壁などを挟むなどし、何かしらの境界を取り入れておくなどの配慮があるといいですね。 ・ドアを開けると玄関から丸見えのトイレ トイレが玄関の近くにある間取りというのは、比較的よく取り入れられます。リビングとの距離をある程度取れるなどのメリットがあるからです。 玄関近くにトイレを設置するのはいいのですが、玄関から丸見えのトイレというのは避けたいものです。トイレが終わって出てきた時に玄関にいる人と鉢合わせ…というのはやっぱり気まずいです。。。 ですので、玄関近くにトイレを設置するなら、正面ではなくコーナーを曲がったところに設置するなど、玄関から丸見えにならない工夫が必要です。 ・階段の真正面のトイレ 玄関近くのトイレ同様、階段に近いトイレは使い勝手がいいので比較的取り入れられやすいです。  ですがこれも、階段を上った真正面、降りたところの真正面に配置するのは避けた方がいいです。その理由は、扉が階段を上ってきた人に当たったりする危険があるから。また、寝ぼけて転げ落ちるなどの事故にもつながりかねません。これも、正面から少し位置をずらすなどして対策しましょう。 ・寝室の真上や真横のトイレ 他の人のトイレの音で目が覚めてしまうのは気分がいいものではありません。特に、寝室の真上にトイレを設置すると、流水音が響くので避けた方がいいです。 また、寝室の隣も音が響きやすいので、間に収納を挟んだり防音壁を挟むなどして、睡眠の妨げにならないようにしましょう。 ・寝室から遠すぎるトイレ 反対に寝室からトイレが遠すぎると、夜中にトイレに行くのがおっくうになったり、小さなお子さんなんかは怖くてトイレにいけない…。なんてことが出てきます。 夜中にトイレを我慢するのは、睡眠にもよくありません。ですので、あまりトイレが遠すぎるのは考えものです。 2階に寝室や子供部屋があり、1階にしかトイレを設置できない場合は、階段近くに配置するのが良いでしょう。もちろんその際に、リビング直結でないか?階段の真正面でないか?の確認は忘れずに! 理想のトイレの場所とは? 理想のトイレの位置は、間取りや条件によって変わるので、ここが絶対いい!と言い切ることは難しいですが、【LDKと部屋から付かず離れずの場所】がベストといえます。どちらに近すぎても音が気になりますし、遠すぎても使いづらいトイレになってしまいますからね。 避けた方がいい場所に挙げた点に注意しながら、使いやすい場所に設置するのが理想ですね。   また、トイレを2階に設置する場合は、部屋と直接隣り合わない場所、寝室の真上にならない場所を選ぶのがベストです。 反対に2階にトイレが設置できないのであれば、1階の階段付近に設置することで、1階からも2階からもアクセスしやすいトイレになります。 まとめ 以上、今回はトイレの場所について見てきました。 間取りを考える際、どうしてもリビングや寝室、家事動線などに目がいきがちですが、トイレの場所によってはどれだけこだわった家も、利便性が悪くなってしまうことがあります。 トイレは毎日使う場所です。間取りを考える際には、『使いやすい位置か』・『音に配慮しているか』を視点に、トイレの位置もしっかりとかんがえてみてくださいね♪   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。 注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。 【ずっと側にいる、という安心。】 徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

more