Ishimaru's ブログ

2022.06.30
インテリア・設備

クローゼットにはどれくらいの服が入るの?

クローゼットにはいったいどれくらいの服が入るの?

ある程度の目安がわからないと困りますよね…。


クローゼットにはどれくらいの服が入るの?


図面を見ていると、1畳分のクローゼットが。これって大きいの?小さいの?と疑問に思ったことはないですか?

ここにいったいどれくらいの服がかけられるのでしょうか?

そこで今日は、1畳、2畳、4畳のクローゼットでどれくらいの服が収納できるのかを見てみましょう。


1畳のクローゼット


1畳のクローゼットの有効幅は約1.7m。ここにハンガーパイプを設置した場合、どれくらいの服がかかるのでしょうか?

洋服やハンガーの種類によって若干変わりますが、

春夏物の場合 約40着

秋冬ものの場合 約25着

くらいが目安です。1畳でも結構洋服がかかるんですね。


2畳のクローゼット


2畳のクローゼットではどうでしょう。

単純に1畳の倍になるのか?というと実はちょっとだけ違います。

 

横長に2畳にした場合は、1畳の2倍の量の服を掛けることができるため、

春夏物 約80着程度

秋冬物 約50着程度

をかけることができるでしょう。

 

では、正方形の2畳クローゼットの場合はどうでしょうか?

正方形の2畳のクローゼットにハンガーパイプを設置すると、下図のようにコの字型になります。

パイプを3本設置できるため、掛けられる服の量が横長2畳よりも増えます。

ただし、図のようにパイプが交差した部分には服を掛けることができるため、単純に3倍にはなりません。

春夏物 約100着程度

秋冬物 約60着程度

くらいが目安になるでしょう。


4畳のクローゼット


4畳の場合もレイアウトによって収納量と使い勝手が変わります。

下図の位置に入り口がある場合、長手の壁面2面にハンガーパイプを設置できるので、

春夏物 180着程度

秋冬物 120着程度

と、非常に多くの洋服を掛けることができます。しかし、奥のものが取りにくいというデメリットも。

奥行きが3.5mもあるので、探すのが面倒で奥にしまった洋服などは使わなくなってしまうかもしれませんね。そのため、このレイアウトの場合は両サイドに入り口を付けて、ウォークスルータイプのクローゼットにするのがおススメです。

 

また、下図のような位置に入り口を設置する方法もあります。

春夏物 120着程度

秋冬物 100着程度

と、かけられる洋服の量は減ってしまいますが、探しやすい、取り出しやすい使い勝手のよいクローゼットになりますよ。


クローゼット空間の有効活用


ここまで、クローゼットの広さや間取りで、掛けられる洋服の量が変わることをご紹介しました。

上記で紹介したのは、ハンガーパイプ1本の場合のため、上下2段にすればさらに掛けられる洋服の量は変わります

そして、クローゼットは洋服を掛けるだけではありません。

スペースをうまく活用することで、他にもたくさんのものをしまうことができます。

下部の空きスペースにカラーボックスを置くことで、畳んだ洋服やタオルなどをしまうことができるようになります。

扇風機や暖房器具、旅行用カバンなど、背の高いものも収納できるように洋服のかけ方を工夫するのも◎です。

そしてハンガーパイプの上部に棚板を設けることで、その上に布団やシーズンオフの靴などをしまったり、さらに収納を増やすことができますね

ハンガーパイプ1本だけの2畳クローゼットでは家族4人分の洋服をしまうのは難しいですが、カラーボックスや棚板をうまく使えば、4人分の洋服を収納することが可能になりますよ


まとめ


以上、クローゼットにどれくらいの洋服が収納できるか?をご紹介しました。カタチや広さによっての収納量がイメージできたかと思います。

クローゼットは広さだけでなく、中をどのように作るかで収納数や使い勝手が大きく変わってきます。

自分たちに必要な広さと、どんなものをしまいたいか?ここをうまくイメージできればクローゼットづくりの失敗は無くなりますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。

注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。

【ずっと側にいる、という安心。】

徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆