Ishimaru's ブログ

2021.09.16
住宅豆知識

あると便利な宅配ボックス

インターネット通販が当たり前になってきた今、世の中は非常に便利になりました。

注文したら数日で家に届くので買い物に行く必要がなく、みなさん1度は使ったことがあるのではないでしょうか?

しかし、そんな通販の問題点が、『届く時間に家にいなくてはいけない』という点。

特に共働き夫婦の場合、留守も多いためなかなか1回で受け取れない…。なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな方におススメなのが、宅配ボックスです。



あると便利な宅配ボックス


宅配ボックスとは、『不在でも宅配便を受け取ることが可能な箱』のことを言います。

荷物の受け取り方法は、宅配業者がボックスを空けて中に荷物を入れたらハンコを押して鍵をかける…。という比較的シンプルなもの。

不在時にも安心して荷物を受け取れますし、インターホンが聞こえなくて受け取れなかったなんてことも防げます。

不在で受け取れないことを防ぐことが出来れば、受け取る側も便利ですし、配達する業者さんも1回の訪問で済むため、お互いにメリットがあります。


宅配ボックスの注意点


配達日時を気にする必要がなく、宅配業者にもメリットのある宅配ボックスは、設置することで便利になることは間違いありません。

しかし、宅配ボックスには注意も必要です。

配達1回分の荷物しか入らない

1つのボックスで1つ(配達1回分)の荷物しか受け取ることができないこと。

宅配ボックスは配達業者さんが荷物を入れたら鍵をかける仕組みのため、最初の配達業者さんが荷物をいれて鍵をかけてしまった場合、そのボックスは受け取り主さんが鍵を開けない限り次の荷物を入れることができないんです。

1日にいくつも荷物が届く家の場合、ボックスを複数設置する必要があるんです。

また、一度に大量の荷物が届く場合も、宅配ボックスに入らない場合は不在表を入れて持ち帰られてしまいます。

冷蔵機能はついていない

宅配ボックスには冷蔵機能がついていません。そのため、冷蔵・冷凍の製品の受け取りにはお勧めできません。

また、貴重品なども注意が必要になります。

荷物によっては直接受け取る必要がある場合があります。

設置場所に注意

宅配ボックスは、置くだけのものから、ポール上になっているもの、壁に取り付けるもの、また、壁に穴を空けて設置するもの(家の中から荷物が取れる)など、

形が様々です。どれを設置したいかによって、スペースの確保や、場合によっては業者さんに取り付けてもらわなくてはいけないことが出てきます。

設置・購入を検討している方は、あらかじめ設置場所のスペースや設置方法をかくにんしておきましょう。


まとめ


以上、宅配ボックスの特徴や注意点をご紹介しました。

荷物を受け取ることが格段に楽になる【宅配ボックス】。特に共働きのご家庭なんかには力強い味方になってくれます。

また、宅配ボックスが普及すれば、社会現象にもなっている宅配業者への負担なども軽減されます。

今後、宅配業界のあり方が変わっていくというこの時に、住み心地や暮らしやすさのためにも宅配ボックスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。

注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。

 

【ずっと側にいる、という安心。】
徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆