Ishimaru's ブログ

2022.01.25
住宅豆知識

エコキュートのお手入れ、してますか??


エコキュートのお手入れ、していますか?


本日お客様との会話の中で、『エコキュートの汚れってどこに行くの?』という質問がありました。

基本的には自動配管洗浄という機能で汚れを排出しているため、ひどい汚れが溜まっていくことはありませんが、実はエコキュートもお手入れが必要なんです。

ということで今日は、エコキュートのお手入れについて見ていきましょう。


浴槽フィルターはこまめに洗おう!


まず、一番頻繁に行うのが、浴槽フィルターの掃除です。浴槽内のお湯が出る部分についているフィルターを外し、水垢や目詰まりを落としていきます。

汚れがひどい場合には、歯ブラシに洗剤を付けたものなどでゴシゴシして落としていきます。

取り外し方は取り扱い説明書を参考にして、取り付ける際も上下を間違えないようにしてください。


配管洗浄を忘れずに!


エコキュート本体と浴槽を繋ぎ、お湯が行き来している『配管』。この配管にも汚れが溜まっていくため洗浄が必要です。

多くのエコキュートには配管自動洗浄機能が付いていて、お湯を流すたびに自動で配管内の汚れを洗浄してくれますが、自動機能がない場合は、お湯を捨てたら洗浄ボタンを押す癖をつけましょう。

ですがこれだけではどうしても汚れが蓄積していってしまうため、半年に1~2回を目安に、洗浄剤を使った配管の掃除を行いましょう。

配管洗浄剤は『ジャバ』などの市販を使えるものがほとんどですが、メーカーによっては推奨品がある場合もあります。

掃除の仕方は、基本的には浴槽に水を溜め、配管洗浄ボタンを押して水を循環させ、その後すすぎの循環を行うといった感じで、ほとんど自動で行ってくれます。しかし、メーカーによってやり方が違う場合があるので、必ず説明書を確認してください


忘れちゃいけない!タンク内の水抜き


配管の洗浄は洗浄剤を使うことで簡単にできます。しかし、タンクの中はどうすればいいのでしょうか?

エコキュートは、沸かしたお湯をタンクの中に貯めておく仕組みです。錆が発生したりするわけではありませんが、どうしても水道水にたまっている不純物などが溜ってしまうんです。

その不純物を排出するために行うのが、『タンク内の水抜き』です。タンク内の水を定期的に抜くことで、不純物が蓄積されるのを防ぐと同時に、溜っているものを洗い流すという方法です。

これもメーカーによって水抜きの方法が違いますが、基本的にはタンクについたレバーを操作して行い、所要時間は60分ほどです。時間はかかりますが、レバー操作を数回行うだけなので簡単です。こちらも必ず説明書をみながら行ってください。

タンク内に汚れが溜らないように、この作業は年に2~3回程度行うことをおススメします。


定期的なお手入れで、いつまでもきれいなお湯を!


最近のエコキュートは、自動洗浄がついているものがほとんどで、高性能機種にはUVで殺菌してくれるものまであります。

しかし機械も完ぺきではありません。いつまでもきれいなお湯を、そしてエコキュートを長く愛用していただくためにも、日々のお手入れは必須です。

ちょっとしたひと手間で配管・タンクをきれいにすることが可能です。

いままでやったことがない!という方や、どうも最近においや汚れがきになる…。という方はぜひお試しください!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福井県坂井市で家を建てるなら、三国町の工務店『石丸ハウスセンター』へ。

注文住宅・新築・リフォームはもちろん、住まいのお困りごともお気軽にご相談下さい。

【ずっと側にいる、という安心。】
徹底した地域密着主義で私たちがお届けするのは、「安心」という価値です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆